フォト
無料ブログはココログ

« 砂嘴(さし)の池はなぜか淡水・行ってみたいな大瀬崎@沼津市 | トップページ | まだ滞在中だよニシオジロビタキ@武蔵野公園・府中市 »

2016年12月31日 (土)

大みそかの深大寺風景

正月の準備がようやくひと段落。

あとは年越しそばをゆでるだけ。

陽気も穏やかなので深大寺まで散歩。

Img_0494

植物園前のそば屋は大にぎわい。

ちょうど昼時だったので、ご覧の行列。


Img_0496

植物園への道には例年のように牡丹の雪囲い。

まっすぐ向いて欲しいんだけど思い通りにはいきません。


Img_0500

深大寺に早めにお参りする人がいつもより多いみたい。

大三十日。

「大」は大小ではなく、最後のといった意味のようです。

ついでに「つごもり」は「月籠り」がつづまった言い方。

旧暦では月末に月が小さくなっていく。

漢字だと「晦」。

あしたになれば「ついたち」で、こちらは「月立ち」の音便形。

少しずつ月が満ちてきます。漢字では「朔」

「暦」は「日(カ)読み」が転じた。


Img_0503

門前の茶屋では郷土民芸品の赤駒ならぬ鶏が置かれてました。

みなさま 良いお年を。


« 砂嘴(さし)の池はなぜか淡水・行ってみたいな大瀬崎@沼津市 | トップページ | まだ滞在中だよニシオジロビタキ@武蔵野公園・府中市 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砂嘴(さし)の池はなぜか淡水・行ってみたいな大瀬崎@沼津市 | トップページ | まだ滞在中だよニシオジロビタキ@武蔵野公園・府中市 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31