フォト
無料ブログはココログ

« パナマ運河の仕組みをお勉強・荒川ロックゲート@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の3回目その5 | トップページ | 砂嘴(さし)の池はなぜか淡水・行ってみたいな大瀬崎@沼津市 »

2016年12月26日 (月)

ひと月違いのダイアモンド富士@府中市のどこからでしょうか

♪夕陽が沈む 夕陽が沈む

  恥ずかしそうに 夕陽が沈む

 今日から二人は 恋人同士

 手を取り合って  二人で見れば  (フォア・ダイムズ「夕陽が沈む」)


Img_0478

夕陽を見ると、記憶の片隅に残ってるこの歌が流れます。

グループの名はほとんど忘れてます。慶大のカレッジフォークだったようです。

1966年の曲。そこそこヒットしたような・・・。

昼間はお日様が照りつけて暑いくらいだったのに日が傾くとやっぱり寒い。

午後からずっと日向ぼっこ。

太陽が沈んでいきます。横にはくっきりと富士山。


Img_0484

丹沢の山の陰に太陽が隠れていきます。

近くの富士見百景にも選ばれている浅間山(せんげんやま)公園のダイアモンド富士は11月21日と1月21日。

ちょうど中間なので南の方に沈みます。

ビルが建ってますが全く邪魔にならない。

隠れた富士見スポットです。

座席はあるし、高尾山のように混雑もしない。

場所取りなんかしなくてもダイアモンド富士が堪能できそうです。

さてどこでしょうか?


Img_0470

人が大勢います。

きっと何万人も入場してるよ。馬も走ってないのに。

有馬記念当日の東京競馬場でした。

レースは中山競馬場で行われるんですが、馬券を買いに府中にもファンが集まります。

京王電車だって特急が東府中に臨時停車します。

(普段は府中で競馬開催の時だけ停車しますが有馬記念は特別)

3時半頃に終わった有馬記念の馬券はもちろん外しました。

なので寂しく夕陽が沈むのを見送っていたんです。

年末はは府中に集まって有馬記念を楽しんでから忘年会というのが恒例です。

最終レースも外して帰ろうとしたら仲間が「獲ったぜ」

今年最後の「2016ファイナルステークス」をゲットして払い戻しが36万円余り。

忘年会のお酒はもちろんゴチになりました。

いい年だなあ。

« パナマ運河の仕組みをお勉強・荒川ロックゲート@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の3回目その5 | トップページ | 砂嘴(さし)の池はなぜか淡水・行ってみたいな大瀬崎@沼津市 »

府中市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パナマ運河の仕組みをお勉強・荒川ロックゲート@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の3回目その5 | トップページ | 砂嘴(さし)の池はなぜか淡水・行ってみたいな大瀬崎@沼津市 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30