フォト
無料ブログはココログ

« ところどころで春のめざめ・早熟の花たち@ほたるの里・三鷹市大沢 | トップページ | うれしいね春の便りでロウバイが咲いたよ@神代植物公園 »

2016年12月 8日 (木)

めざめちゃった花たち・イモカタバミ、オオジシバリなど@ほたるの里・三鷹市大沢

カラーの群生などを紹介した前回に続いて野川沿い湿地のお目覚め植物を。

Img_0121

まだ半分、眠いのかな。

花弁の先が丸まってます。

もっと寝かせてちょうだいと駄々をこねてるようです。

葉を見るとヘラ型ですのでオオジシバリでしょうか。

こんなに早く咲いてるのを見たのは初めて。

たいていは4月すぎでしょ。


Img_0123

こっちにはムラサキカタバミ、じゃなくてイモカタバミ。

中心部の赤紫が濃くなってます。

ムラサキカタバミは緑色してます。

ところでカタバミの葉で十円玉を磨いたことありますか。

ピカピカになりますよ。

含まれているシュウ酸がさび(酸化銅)を溶かしてくれるんです。

葉を噛むと酸っぱいのはシュウ酸のせいです。

スイバやほうれん草にも含まれてます。

シュウ酸は摂りすぎると尿路結石を引き起こします。

なので茹でたほうれん草は冷水にさらしたほうがいいみたい。

わたしゃ、そのまま冷ましてから絞っておひたしに出してました。

蓚酸の「蓚」はスイバのことなんだって。


Img_0117

花弁の根元がくっついて2枚ペアになってるでしょ。

なのでハコベの花弁は5枚。

柱頭が3裂してますのでハコベです。

まあ寒いうちから咲き出しますよね。

うさぎを飼ってた時、そのへんの草を与えてました。

真冬にはハコベだけが葉を茂らせていて重宝してました。

ただし、ほうれん草を与えすぎてはいけないそうです。

畑で間引きしたのが積んであったので持ち帰ったかもしれない。

うさちゃん、ごめんなさい。

シュウ酸がよくないのかな?

今じゃペット店でうさぎの餌なんてものを売ってるんですね。


« ところどころで春のめざめ・早熟の花たち@ほたるの里・三鷹市大沢 | トップページ | うれしいね春の便りでロウバイが咲いたよ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ところどころで春のめざめ・早熟の花たち@ほたるの里・三鷹市大沢 | トップページ | うれしいね春の便りでロウバイが咲いたよ@神代植物公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31