フォト
無料ブログはココログ

« 珍鳥ニシオジロビタキが来てるので大にぎわい@武蔵野公園・府中市 | トップページ | 堅守の鹿島が快挙、決勝進出@マチダは昌子の読みを称賛 »

2016年12月14日 (水)

別の原種水仙も開花・ペチコートスイセン@神代植物公園

足早に通り過ぎようとしたら白い花が一輪。

去年もあったはずですが見逃してます。

Img_0260

小さい花ですが、清楚な白にそり返ったガク(?)がアクセント。

名札を見るとカンタブリカス。

スイセンの原種でスペイン北部の町の名前がつけられてる。

別名はペチコートスイセン。

そう言われればそうです。

手前を横切ってる針状の緑が葉なんでしょう。


Dscn6242

11月下旬に同じく原種系のオータムジュエルが咲き出して今や盛り。

オータムは名前の通りに秋咲きですが、カンタブリカスは春咲き。

寒さには強いみたいですが、これからの厳寒を乗り越えられるんでしょうか。

見守っていきましょう。

つぼみは見かけなかったけど、他にも植えてありますので次々に咲いてくれるでしょう。

ふわっとした花がまとまって咲いたら春のワルツを踊りだすかも。

オータムジュエルとカンタブルカスは隣り合わせで咲いてます。

Img_0265

植物会館に寄ったら入り口の鉢植えに似たようなのがありました。

名札はナルキッソス ブルボコディウム。

どこが違うんだろう。

素人目には見当もつきません。

でもネットで見てみるとブルボコディウムは黄色い花ばかりが出てくる。

白花もあるんでしょうか。

専門家が間違えるわけはないしなあ。

半信半疑なので写真は小さく。


Img_0276

帰り道、コンビニの100円コーヒーを外で飲んでたら白いものがふわふわ。

風に漂ってるだけですから簡単に捕まえられます。

白い綿状のロウ物質を分泌してます。

いわゆる雪虫のリンゴワタムシ。

りんごの害虫です。

決してロマンチックではありません。

東京(といっても緑多き郊外)にもちゃんといるんですね。


« 珍鳥ニシオジロビタキが来てるので大にぎわい@武蔵野公園・府中市 | トップページ | 堅守の鹿島が快挙、決勝進出@マチダは昌子の読みを称賛 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 珍鳥ニシオジロビタキが来てるので大にぎわい@武蔵野公園・府中市 | トップページ | 堅守の鹿島が快挙、決勝進出@マチダは昌子の読みを称賛 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31