フォト
無料ブログはココログ

« わーい、雪遊び@神代植物公園 | トップページ | フッキソウ(富貴草)に白い実がなるんだ@植物多様性センター »

2016年11月27日 (日)

打ちたての新そばを食べてきた@深大寺そば祭り

新そばはうまいねえ。

そばの風味が広がって歯と鼻で味わう醍醐味。

お行儀悪く立ち食いです。

場所は藁葺き屋根の深大寺の旧庫裏。

Dscn6225

「深大寺そば祭り」が26日から開催中です。

ポスターを見たら、そば守観音に献上した新そばを地元のそば店店主らが打って提供するという。

大行列だろうなあと、半ばあきらめてました。

ところが開始時刻の12時半前に着くと行列は20人ほど。

これなら10分も待たないだろうと並んでみる。

後ろに並んだおねえさん2人とおしゃべりしてたらあっという間。

「立ったままでいいならすぐにどうぞ」

ざるではなくて、大きなお椀に入れたそばにツユがかけてある。

そばは打ちたてだけあって噛んだ時の歯触りが心地よい。

粉は調布市と姉妹都市の長野県木島平村産です。

帰りに用意してあった壺に「お気持ち」をチャリンと入れてきました。


Dscn6226

境内には木島平村の特産品、福島県特産のテントなどが出店してました。

木島平のテントをのぞいてたら、ふき味噌があったので1瓶(300円)購入。

でも「そば祭り」の本来の趣旨はなんでしょう。

ポスターをよく見たら「深大寺そば巡り」がメーンのようだ。

まずスタンプラリー絵馬を300円で購入。

これを提示すると各店で500円で少なめ盛りの注文ができる。

10店制覇、全店制覇でそれぞれプレゼントが用意されている。(12月4日まで)

知りませなんだ私めは献上そばだけで失礼しました。

献上そばの提供はきょう27日も11時から15時まで開催。

用意するのは500食で、なくなり次第終了。

« わーい、雪遊び@神代植物公園 | トップページ | フッキソウ(富貴草)に白い実がなるんだ@植物多様性センター »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わーい、雪遊び@神代植物公園 | トップページ | フッキソウ(富貴草)に白い実がなるんだ@植物多様性センター »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31