フォト
無料ブログはココログ

« 草紅葉 書をふところに 畦に来る・チョウジソウ@野川公園 | トップページ | 隔離分布の不思議な木・マルバノキ@植物多様性センター »

2016年11月 7日 (月)

冷え込んできたのでムラサキセンブリが開花@神代植物公園

つぼみがいっぱい付いてます。

これからしばらく楽しめそうです。

Dscn5884

センブリとの見分け方は簡単です。

ムラサキセンブリの花は薄紫の地にムラサキの線が入ります。

丈も50センチくらいになるそうですが、ここのは20センチくらい。

分布が神奈川から西みたいなので、生育にはやや涼しいんでしょうか。

同じところにセンブリもあったんですが、いつの間にか消えてしまいました。

残念なことです。


Dscn5886

紫色の花が一輪だけ咲いてました。

小春日和なので顔を出してくれたコスミレ。

ほぼ毎年、この時期にもあらわれます。

10月中旬頃にはシチトウスミレも小さな白い花をつけていた(植物多様性センター)。

野川公園ではニョイスミレ(ツボスミレ)を持ってた人がいました。

スミレってあわてん坊なんですね。


Dscn5881

本命のカエデは少し色づいただけですが、他の木の黄葉が進んでます。

今期はやけに気になってるカツラの黄葉。

振り返りゃラクウショウも黄色くなってきてます。

今日は立冬だし、そろそろ本格的に冬支度かな。

厚手のコートを出しましょう。


« 草紅葉 書をふところに 畦に来る・チョウジソウ@野川公園 | トップページ | 隔離分布の不思議な木・マルバノキ@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 草紅葉 書をふところに 畦に来る・チョウジソウ@野川公園 | トップページ | 隔離分布の不思議な木・マルバノキ@植物多様性センター »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30