フォト
無料ブログはココログ

« 打ちたての新そばを食べてきた@深大寺そば祭り | トップページ | 春かな?おやまあスイセンが咲いてるよ »

2016年11月28日 (月)

フッキソウ(富貴草)に白い実がなるんだ@植物多様性センター

なんだフッキソウか。生意気にも見向きもしませんでした。

散歩開始の頃は早春に花をつけるのでありがたがってたんですけどね。

上っ面だけ知って分かった気になってる。なのでいつまでも進歩しない。

当然ながら白い実がなるなんて知りませんでした。

Dscn6248

白い実は珍しい。

たいがい赤か青、黒。

鳥に食べてもらうために見つけやすい色にしてるんです。

「白いのはあとスズメウリがあります」と職員さん。

「2つのツノがわかりますか。どうしてでしょう?」

質問されましたがアイ ドント ノー。

物知りがいましたねえ。「柱頭が2つあるから」

そうなんです。

雌花には花弁もなく柱頭が2つ突き出ている。

受粉して子房がふくらんだのがこの姿。

もうつぼみがたくさんできていて2月頃には咲くだろうから観察してみよう。

一知半解どころか、一知100分の1解でした。


Dscn6232

いつものガイドウォークです。

「これは何の実でしょうか」

見たことないな。

職員さんが旅行先から持ってきてくれたものです。

ガイドウォークのことを絶えず気にかけてくれてるんです。

答えはソテツの実。

♪赤い蘇鉄の実の熟れる頃 加那も年頃 

歌では知ってるけど実物を見たのは初めて。

赤い皮はすぐにむけますが、中は硬くてちょっとやそっとでは割れない。

「水に入れてみましょう」

浮きますねえ。

誰かがシラカシの実を入れました。沈みます。

「水に浮かないので小笠原にはどんぐりはありません」

なるほど。

実際に小笠原に椎、樫、櫟などどんぐりのなる木がないかどうかはしりません。

ただ少なそうです。

隣の小さいのはセンダンだったかな。

Dscn6238

サルココッカの実。

やや遠いのでボケてます。

本園で撮り直そうと向かったんですが、どこかに移植されてしまって跡形もない。


« 打ちたての新そばを食べてきた@深大寺そば祭り | トップページ | 春かな?おやまあスイセンが咲いてるよ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 打ちたての新そばを食べてきた@深大寺そば祭り | トップページ | 春かな?おやまあスイセンが咲いてるよ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31