フォト
無料ブログはココログ

« このところ紅葉ばかりですが、これはどうだナンキンハゼ@植物多様性センター | トップページ | 残念!ここぞで勝てない川崎 »

2016年11月23日 (水)

手作り感があったかい・植物ランプ展@神代植物公園

植物ランプ展が始まりました。

植物会館のロビーです。

今年の大作は多分これ。

Dscn6162

ハマカンゾウの実にLEDの豆電球を仕込んだものです。

出展した方からお話が聞けるかと思ったんですが、お昼休みだったんでしょうか不在でした。

根気のいる作業ですよ、きっと。

まず枝振り?のいいのを探してきて乾燥させるのかな。

実は剥がれやすいので注意深く接着剤をつけていく。

その前に電球を入れるのかな。

大きな洋間があって、暖炉に火が燃えてたりしたら落ち着いた雰囲気が出るでしょうね。


Dscn6158

植物ではなくてカタツムリのランプ。

カラを通すとこんなに暖かい光になります。

渦巻きがほんわかした印象を与えてくれます。


Dscn6160

緑色の光もあります。

モクゲンジの実。

実の色は確か薄茶色だった。

光をあてるとこんな淡い緑になるんですね。


Dscn6156

いいムードでしょ。

ぜひお立ち寄りください。


« このところ紅葉ばかりですが、これはどうだナンキンハゼ@植物多様性センター | トップページ | 残念!ここぞで勝てない川崎 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

教えて頂いた「ほおずきランプ工作教室」、本日行ってきました~ありがとうございます。
LEDランプを制作する細かな作業もありましたが、先生及びスタッフの方々のご苦労で楽しく、可愛いほうずきランプを作り上げることができました~♡
良かったらブログご覧ください。

通りすがりのおばちゃん、可愛いのができましたね。

すぐにブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/fairies_2418/64057508.html見ました。

電球は中に押し込むのかと思ってましたが、台に固定してるんですね。

となると展示してあったハマカンゾウはどのように電線を這わせているのか。

考えてなかったけど繊細で大変な作業みたいですね。

このブログを見てる人たちにも見てもらいたくて無断でブログの宛先をコピペしてます。

話変わって野川公園のイチョウ、雪のせいで随分と落ちてしまったみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このところ紅葉ばかりですが、これはどうだナンキンハゼ@植物多様性センター | トップページ | 残念!ここぞで勝てない川崎 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31