フォト
無料ブログはココログ

« 赤い葉っぱがコパトーン@植物多様性センター | トップページ | 夕陽の丘に落ち葉くるくる・ちひさき鳥が舞う@野川公園 »

2016年11月17日 (木)

世代交代はまだ早い・本田、香川の先発はずしについてマチダが一言

大方の論調が代表の世代交代加速です。

私なんかもその口です。

本田、香川はいくら試合に出てないにしても往年の輝きが失われてます。

しかし、A大サッカー部OBのマチダさんは「まだ使える」と異を唱えます。

        shoe     shoe     shoe


サウジ戦で後半のみの出場となった本田がむくれているとか、世代交代だと騒がしいようです。

率直に言えばまだ世代交代とは言い切れないでしょう。

ハリル監督の大英断か大博打かは分かりませんが大迫、原口、清武が通用することは証明されました。

しかし、左サイドから生まれた決勝点は長友→本田→長友→香川でお膳立て。

そして原口のご褒美ゴール。

流れの中から見事なまでに相手を崩したのは、かつての黄金トライアングルです。

何年振りですかねえ。あんなに気持ちの良い得点シーンは。

さすがだと唸りました。3人の培われた呼吸ですね。使えるんですよ。

ハリル好みではないにしても、きちんと組み立てる時間を与えれば、まだまだ光ります。

本田も香川も体の切れが十分じゃないのは素人目にもわかります。

だからフルで使わなかったハリル監督の判断は正しいわけです。

runrun


ネガティブな点ばかり強調しないでもっと前向きにとらえるべきです。

後半に向けて日本は2つの戦術を組み合わせることができるようになったのですから大きなアドバンテージです。

もっと問題にすべきなのは、完封できなかったDF力。

あと数分を簡単に終わらせられなかったのは技術だけではなく、心理的なものが大きいのではないでしょうか。

バタバタする必要がないのに、相手のイケイケリズムに呑まれてしまいました。

それこそ中東のマインドを学ぶべきでしょう。

もう何十年もイライラさせられた終盤での時間稼ぎです。

ボールをわざとキープ。大きく蹴りだす。触られてもいないのにわざと倒れてファウルを引き出す技術。

ずる賢いのはサッカーでは美徳ですらあります。

いつまでも葉隠れに縛られる必要はありません。

来年3月までの間に、DF強化の講座を開いたらどうでしょうか。

世界的現役DFとか、南米の強豪チームのDFコーチとかを呼べば意義ありますよ。

libralibra


名古屋が広島・佐藤寿人にアプローチ?考えがダメですね。

フロントは親会社に泣いてすがって大物助っ人を呼ばなきゃ。

それとユース育成。

J2だからと言ってなめちゃいけません。

佐藤もそれなりの選手なのは否定しません。でも盛りは過ぎています。

新生名古屋にすべき時に、何ともミミッチー。来季復帰は怪しいですね。


女子も宮間が結局退団。

フロントの無能がチームをダメにするんです。

意識の高い、つまりチームを企業として考えているところこそ生き残れると知るべきでしょう。

名古屋もそうですが、特に財政的に厳しい女子には経営センスを持ったトップと腕利き営業マンが必要です。


                                       マチダ

« 赤い葉っぱがコパトーン@植物多様性センター | トップページ | 夕陽の丘に落ち葉くるくる・ちひさき鳥が舞う@野川公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い葉っぱがコパトーン@植物多様性センター | トップページ | 夕陽の丘に落ち葉くるくる・ちひさき鳥が舞う@野川公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30