フォト
無料ブログはココログ

« ドンピシャの李投入・祝!浦和13年ぶりのカップ戦優勝@好勝負だったとマチダ | トップページ | 釣鐘型の花を咲かせるキイジョウロウホトトギス@調布市野草園 »

2016年10月16日 (日)

今夜はまん丸なのでバラで「田毎の月」@神代植物公園・秋のバラフェス

「透き通った黄色ですね」

おばちゃんが立ち止まって、私が撮ってるバラをほめてくれました。

そうでしょ、そうでしょ。このやさしく、ピュアな黄色。

気に入ってます。

Dscn5446

実際の色は、おばちゃんが言うようにもっと透き通ってます。

カメラの限界なのか、腕が未熟なのか。

実際に足を運んでみていただくのが一番なんですが・・。

興味のおありの方はぜひ。

コンクールの受賞作で名前は「田毎の月」

田んぼの水面に月が写っていて、歩くと田ごとに見えてくる。

そんなイメージのショットを狙ったんですが、こんな感じでどうでしょう。

まあこんなもんですか。イメージ通りにはなかなか撮れません。


Dscn5453

どれほど透明感がある色なのか比較してみましょう。

日本で作出された「黄金」

まさに金ですね。

写真ではやや赤みがかって見えます。


Dscn5458

こちらは「アンソニー・メイヤン」

フランスの有名なバラ作出の会社です。

代表作は「パパ・メイヤン」とか「ピース」

いわゆる黄色ですかね。「田毎の月」と「黄金」の中間の色合い。

同じ黄色いバラでも、こんなに違いがあります。

以上3点は14日、曇天でのショット。


Dscn5460

なんとか田ごとの雰囲気が出ないか15日に再チャレンジ。

ピーカンです。

透き通って優しい色合いなんですが、輝きすぎてしまって「月」ではなくなってしまいました。

でも色が若々しいでしょ。


« ドンピシャの李投入・祝!浦和13年ぶりのカップ戦優勝@好勝負だったとマチダ | トップページ | 釣鐘型の花を咲かせるキイジョウロウホトトギス@調布市野草園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドンピシャの李投入・祝!浦和13年ぶりのカップ戦優勝@好勝負だったとマチダ | トップページ | 釣鐘型の花を咲かせるキイジョウロウホトトギス@調布市野草園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30