フォト
無料ブログはココログ

« おばちゃんたちがサラシナショウマに感激@高尾山 | トップページ | 小さなかざぐるま・オクモミジハグマ@高尾山 »

2016年10月25日 (火)

一丁平でセンブリを見たい!@高尾山

お腹もいっぱいになったし、さーて本日のハイライトを見に行くか。

座る場所を求めてもみじ台下まで進んだので目的地の一丁平は30分もあれば着くだろう。

一丁平のベンチ周辺にはセンブリがあちこちで小さな花を咲かせているはずです。

Dscn5667

縦走路の左右にも咲いてるはずなのでキョロキョロ探しながら登ります。

ほどなく立派な株に出会いました。

満開です。しかも道のすぐ脇。

星団がまたたいてます。

こんなにいっぱいセンブリがあるんだっけ。

そこここに小さな花が見られます。

はじめはうれしがって、たんびに撮影してたんですが、お腹いっぱいになったのでやめました。


Dscn5659

別の場所です。

こちらはつぼみの方が多いので、しばらく楽しめるでしょう。

実はもみじ台の下り坂でもセンブリがあったんです。

さらにお昼にした坂下の六差路にも。

目的を果たしたので引き返そうか迷ったんですが初志貫徹。

やっぱり一丁平周辺の方が見栄えのする株が多い。

しかし肝心の一丁平には大株は見当たりませんでした。

なので写真は撮りませんでした。

場所は黄色いロープで囲ってあるのですぐにわかります。

去年も今年も果たせなかったけど来年は次のターゲットアケボノソウを探しに行くぞ。

アケボノソウはセンブリと同じリンドウ科センブリ属です。

南高尾山稜で見られたんですが絶滅情報も。

咲いてなくてもいいんです。探し歩くのも楽しみですから。

見つけたらよろこびが倍増するというものです。


Dscn5691

帰りはもみじ台の南巻き道。

日当たりがいいから何か咲いてるでしょう。

コウヤボウキがあちこちに。

これもおばちゃん2人連れに名前を聞かれました。

「覚えられるかしら。私がコウヤ、あなたがボウキね」

なぜ高野山の箒なのか理由をご説明したので、高野山を思い出せば出てくるでしょう。


« おばちゃんたちがサラシナショウマに感激@高尾山 | トップページ | 小さなかざぐるま・オクモミジハグマ@高尾山 »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

一丁平では、今年もセンブリがたくさん咲いたのですね。

アケボノソウは、まだ見たことがないのですが
もう、見られないのかもしれませんねぇ~

まねきにゃんこさん。

毎日見てますよ。

そちらは高尾山に登らなくても小峰公園などで見られていいですね。

植物多様性センターに勤務していた方が、この春に小峰公園に異動しました。

とっても詳しい人です。

アケボノソウ、なんとしても見るぞと誓ってます。

南高尾の別のところにもあるようなので情報収集中です。

ふたたび

あら~、見てくださってますか。
ありがとうございます。
コメントなど頂けるとうれしいデス。

へぇ~、植物多様センターから、小峰公園へ移動になった方が
いらっしゃいましたか。
どういうつながりでしょうね。

アケボノソウが見られるとよいですねぇ~

まねきにゃんこさん。

都立の公園の運営は東京都ではなく業者に委託してます。
神代植物公園は東京都公園協会、野川公園は西武・武蔵野パートナーズ。

だいたいこの2つのようです。

小峰公園も公園協会なので移ったんでしょう。

2つが入札して切磋琢磨してるようです。

まねきにゃんこさんの花情報はいつも参考にさせていただいてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おばちゃんたちがサラシナショウマに感激@高尾山 | トップページ | 小さなかざぐるま・オクモミジハグマ@高尾山 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31