フォト
無料ブログはココログ

« 今夜はまん丸なのでバラで「田毎の月」@神代植物公園・秋のバラフェス | トップページ | もうすぐ咲くよヤマトリカブト@植物多様性センター »

2016年10月17日 (月)

釣鐘型の花を咲かせるキイジョウロウホトトギス@調布市野草園

紀伊 上臈 杜鵑。

Dscn5435

ホトトギスは大きく4グループに分けられる。

黄色の釣鐘型の花をつけるジョウロウホトトギス節。

黄色で上向きの花はキバナノホトトギス節。

上向きで白い花はホトトギス節。

白または黄色で上向きはヤマホトトギス節。

これはもちろんジョウロウ。

ジョウロウホトトギスは高知県に自生。よく似ているのでキイジョロウホトトギス。

違いはわかりません。

丹沢にはサガミジョウロウホトトギスがあるが簡単には見られないようです。

南丹沢の岩場にひっそりと咲いてる。

たどり着くのは相当厳しそう。丹沢の貴婦人と呼ばれてるそうです。

変種でスルガジョウロウホトトギスもあるそうです。

Dscn5443

花弁の先端がカールしてるのがご愛敬のクサボタン。

足を止めて見ればかわいいんですが、存在感を主張してないので目立たない。

センニンソウの仲間です。

なので学名はClematis stans。クレマチスなんざんすよ。


Dscn5437

一時は花粉症の犯人にされて嫌われ者の代表だったセイタカアワダチソウ。

昭和40年代にはあちこちにはびこっていたが、自分が出した抑制物質の影響で減少してます。

縄張りに植物の成長を抑制する物質を出して他の植物の侵入を防いでいる。

ですが自分もその物質の影響を受けてしまったんです。

花粉は重いので風では散布されません。風媒花じゃなくて虫媒花だったんです。

薬効もたくさんあります。

たとえば、つぼみを乾燥させて風呂に入れるとアトピーに効くみたいです。

十朱幸代が歌ってた「セイタカアワダチソウ」って歌があったな。

テレビで何回か見た覚えがある。


« 今夜はまん丸なのでバラで「田毎の月」@神代植物公園・秋のバラフェス | トップページ | もうすぐ咲くよヤマトリカブト@植物多様性センター »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今夜はまん丸なのでバラで「田毎の月」@神代植物公園・秋のバラフェス | トップページ | もうすぐ咲くよヤマトリカブト@植物多様性センター »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30