フォト
無料ブログはココログ

« 古代マヤの人が食べていたパパイヤ@新宿御苑 | トップページ | ドンピシャの李投入・祝!浦和13年ぶりのカップ戦優勝@好勝負だったとマチダ »

2016年10月15日 (土)

レタスの味がするマルバチシャノキ、実はバナナの匂い@新宿御苑

ディランの「One more cup of coffee」でも聴きながらお読みください。

♬ One more cup of coffee for the road  One more cup of coffee ‘fore I go

To the valley below.

僕が旅立つ前にコーヒーをもう一杯。

あの谷底へと行ってしまう前に

    denim    denim    denim

気分が高揚してます。発表のあった13日夜から繰り返しディランを聴いてます。

さて。今日の話は昨日のつづき、今日のつづきはまた明日。(ラジオ関東の番組)


Dscn5423

おいしそうな実がいっぱいなってます。

バナナの香りがして食べられるそうです。

いかんせん、木の上の方で手が届きません。(もっとも御苑のものですから不心得はいたしません)

マルバチシャノキ。丸い葉のチシャみたいな木。

チシャってなんだんべ。

「萵苣」。これでチシャと読むようです。

どこが「ち」で、どこが「しゃ」だかもよくわからん。

レタス、サラダ菜、サンチュなどヨーロッパ産のキク科の野菜の総称。

一般的にはレタスのことだそうです。

マルバチシャノキの若葉を食べるとレタスの味がするそうです。

チシャは「乳草」が変化したもので、切り口から白い液体が出るんですか。

東日本から西、台湾、中国でも見られるそうです。

Dscn5401

温室で変な木を見つけました。

ススキノキ。まあ、見たまんまの命名ですな。

オーストラリアではよく見られるみたい。

これが茂っていると山火事の延焼を防いでくれるそうです。

ススキノキ科てのがあって、なんとニッコウキスゲなんかはススキノキ科なんですって。

キスゲ亜科のワスレグサ科。

にわかには信じられません。遺伝子の解析ですから正しいんでしょう。


Dscn5431

いつものようにラクウショウの気根にもご挨拶。

日本で初めて植えられたのがここ新宿御苑。

立派な大木です。

一番大きいので樹高35メートル、幹回りは520センチ以上です。

樹齢はゆうに100年は超えてます。


« 古代マヤの人が食べていたパパイヤ@新宿御苑 | トップページ | ドンピシャの李投入・祝!浦和13年ぶりのカップ戦優勝@好勝負だったとマチダ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古代マヤの人が食べていたパパイヤ@新宿御苑 | トップページ | ドンピシャの李投入・祝!浦和13年ぶりのカップ戦優勝@好勝負だったとマチダ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30