フォト
無料ブログはココログ

« デイサービスの親身な世話に感謝・「今日は行かない」という母親を説得 | トップページ | 屋根の葺き替えで3、4000万円・一之江名主屋敷@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の2回目その1 »

2016年10月31日 (月)

毛むくじゃらの風船・フウセントウワタ@神代植物公園

芝生広場の一角に小さな花壇があります。

何を植えているのか近寄ったら大きな風船がついてました。

Dscn5770


毛がいっぱい出てますけど、かまわずに触ってみました。

見慣れないものを見ると触るクセができてしまいました。

植物観察で葉や茎に触れて確認してるせいです。

そうじゃなくても、これだったらみんな硬いのか柔らかいのか気になりますよね。

硬くもないけど、へにゃっとしてるわけでもない。

不思議な触りごごちでした。

申し遅れましたがフウセントウワタ。ガガイモ科。南アフリカ原産。

綿ですから、実が熟すとタネのついた綿毛が出てきます。

初めて見たのかと思ったけど生花かなんかで見たことあるかもしれない。

Dscn5586

こちらは熱帯で見られるフウセンカズラ。

一緒に植えてるのが親切です。

指で押すと音を立てて破裂するそうです。

やってみたいけど、じっと我慢。


Dscn5760

カツラの落ち葉があたり一面に甘い香りを漂わせてます。

キャラメルの匂いです。

しょうゆの木と呼ぶ地方もあります。

この時期はカツラの樹林に入り込み香りを存分に吸い込みます。

黄葉もなかなかいいもんです。

カエデ紅葉前の黄葉だとカツラとムクロジがいいですねえ。

カツラの落ち葉がなぜかおるのかは、よくわかってないようです。


« デイサービスの親身な世話に感謝・「今日は行かない」という母親を説得 | トップページ | 屋根の葺き替えで3、4000万円・一之江名主屋敷@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の2回目その1 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デイサービスの親身な世話に感謝・「今日は行かない」という母親を説得 | トップページ | 屋根の葺き替えで3、4000万円・一之江名主屋敷@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の2回目その1 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31