フォト
無料ブログはココログ

« セキヤノアキチョウジとアキチョウジ&バラ園から@神代植物公園 | トップページ | PKは気にしなくていい・胸を張れ!原口@「おかげで命がつながった」とマチダ »

2016年10月11日 (火)

ブドウじゃないよ・ツタに実がなってました@植物多様性センター

「はい、ツタは何科でしょうか」

寂として声なし。

確か去年もツタのお勉強をしたよなあ。でもみんなで健忘症。

ガイド役の職員さんがあきれてます。いつものガイドウォークの光景。

ツタにはナツヅタとフユヅタがあって、これはナツヅタ。

単にツタというとこちらを指します。

紅葉が美しい。フユヅタ(キヅタ)は常緑です。

Dscn5332

この実を見れば多分あれだよね。そうブドウ科でした。

キヅタはウコギ科キヅタ属。

「別名はなんというでしょうか」。さらに高度な質問。

もちろん答えられません。

神代植物公園のボランティアガイドをしてる物知りのおばちゃんが「アマヅラ」

これは次の話を引き出すための伏線。

「樹液を煮詰めて氷シロップにしたんです。なので甘いツル」

アマヅラなんて言葉初めて聞いた。

なんとなんと枕草子にも出てくるんです。

「削り氷(ひ)にあまづら入れて、新しき金鋺(かなまり)に入れたる」

あまづらはツタ、あるいはアマチャヅル。

キヅタでもシロップが作れるみたい。

実は残念ながらまずいそうです。果肉もないしね。


Dscn5335

ハマアザミ。

葉を見れば違いは歴然。

ゴワゴワしててとっても痛そう。

太平洋側の海岸で見られます。伊豆諸島でも。

でもこの硬そうな葉は食用にするんだよね。。

若葉を茹でておひたしにする。根はゴボウと同じに扱う。

千葉や神奈川では絶滅危惧Ⅰ類になってる。

おいしいので採りすぎたんでしょうか。


Dscn5361

カシワバハグマ。

他にモミジハグマ、オクモミジハグマ、ナガバハグマ、キッコウハグマなどがあります。

ハグマ(白熊)はヤクの毛で作った仏具ね。

倒幕軍は江戸城開城で蔵の中から大量のハグマを発見。

毛のふさふさしたかぶりものに使った。

黒が薩摩藩、白が長州、赤が土佐。

東征の途中で倒幕軍の大将がハグマをかぶってる時代劇などがあるが、これは間違い。

江戸城の無血開城後に入手したのです。


« セキヤノアキチョウジとアキチョウジ&バラ園から@神代植物公園 | トップページ | PKは気にしなくていい・胸を張れ!原口@「おかげで命がつながった」とマチダ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セキヤノアキチョウジとアキチョウジ&バラ園から@神代植物公園 | トップページ | PKは気にしなくていい・胸を張れ!原口@「おかげで命がつながった」とマチダ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30