フォト
無料ブログはココログ

« 紅葉は一部で色づきはじめ・見頃はいつも通りに11月中旬から@高尾山 | トップページ | 一丁平でセンブリを見たい!@高尾山 »

2016年10月24日 (月)

おばちゃんたちがサラシナショウマに感激@高尾山

「このブラシみたいな花、真っ白できれいねえ。なんて名前かしら」

もみじ台下の六差路(城山方面の)でようやく昼飯。

ここまでくるとさすがに遠足の子供たちはいない。

高尾駅の一言堂で求めた広島菜で包んだおにぎり、高尾天狗パンなどを食べていたら10メートルほど先でおばちゃんたちが大声で話している。

あの花か。白い花が穂状に咲いてるな。

ちょっと大きな声を出して「サラシナショウマですよ」

Dscn5652

聞こえたみたいですが、サラシナが聞き取れてないみたい。

天狗パンを飲み込んで近寄る。

「長野県の更科のサラシナ。ショウマと名のつく植物はたくさんありますが、この時期はイヌショウマかサラシナショウマ」

ひとくさり説明。

近くの植物公園でも見られるんですが、高尾山のものが格段に見栄えがする。

花の密集度が違うみたい。

サラシナは若葉を水でさらしてから食用にしたので名がついたとか。

なので晒し菜。

一丁平まで行くそうなので、もう一つの開花情報もお教えしました。

私もそれを見にいくんです。

Dscn5640

その前にノハラアザミ。

これも平地で見るのよりずっと紫が透き通ってます。

あちこちで見られます。

もう少し前ならアサギマダラが吸蜜してるのが見られるんですが、もう山を降りて渡りを開始したようです。


Dscn5643

アキノキリンソウも日に輝いてます。

別名がアワダチソウ。

これと似てるので外来種がセイタカアワダチソウと名付けられた。

     house    house    house

昼食を終えて時刻を確認。12時半。

4時には家に戻ってないと年寄りがデイサービスから帰ってきてしまう。

2時半には高尾山口についていたいなあ。

なんとなく計算して、えーい進んじまえ。1時半に一丁平を出発すれば間に合うだろう。

やや急ぎ気味に歩き始めます。

« 紅葉は一部で色づきはじめ・見頃はいつも通りに11月中旬から@高尾山 | トップページ | 一丁平でセンブリを見たい!@高尾山 »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉は一部で色づきはじめ・見頃はいつも通りに11月中旬から@高尾山 | トップページ | 一丁平でセンブリを見たい!@高尾山 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31