フォト
無料ブログはココログ

« ブドウじゃないよ・ツタに実がなってました@植物多様性センター | トップページ | 目立ちます・赤と青のクサギの実@野川公園 »

2016年10月12日 (水)

PKは気にしなくていい・胸を張れ!原口@「おかげで命がつながった」とマチダ

早い先制点。

押されっぱなしの後半でもオーストラリアには決定的な仕事をさせませんでした。

しかしこのまま終わるわけないよなとヒヤヒヤ見てたら裏をとられてPK。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんは、ハリル監督の采配に疑問符。

「打つ手が遅い。なんで早めに清武を投入しないんだ」

テレビに向かって叫んでたようです。

      shoe      shoe     shoe


豪州1-1日本 日本はいい試合をしたのではないでしょうか。

本田をトップに据え、香川のトップ下。

素晴らしいとは言えないまでも、4試合の中では一番の出来でした。

立ち上がりから前線プレスに出て主導権を奪いました。

豪州は中東の柔らかいボールタッチから背後を突くといった小憎らしいサッカーではなく筋肉プレーです。

細かいことをしようとしてもやはり荒いしミスも多い。

日本がきりきり舞いするパスワークは少なく、どこまでも体格と空中戦頼み。

案外安心して見ていられました。

前半終了までは「勝てるかな」とさえ思いました。

sagittariussagittarius


先制の原口。いい仕事ぶりです。

自らのパスカットが長谷部へ。すぐさま縦の本田に。

そのまま右足アウトでダイレクトの縦パス。

左サイドからフリーで走り込んでいたのが原口。

軽くドリブルしてから右隅へ狙いすまして決めました。

ずっと課題にしてきた早い攻めです。

ドイツで試合に出て好調さをアピールしているだけに、頼もしい存在になりました。

libralibra

さらに前半、追加点のチャンスを演出します。

左を抉ってニアに迫ります。

中には小林が待ち構えています。ここで折り返せば…。

ところが原口はさらに念を入れてPE中央にフリーで構えていた本田に“お返し”パス。

狙いは悪くありません。

ただ本田が慎重になり過ぎたのか、得意なはずの左足をミスります。

力任せではなくコースを狙ったのでしょう。

ところがなんと、GKへの丁寧なパスになってしまい正面。

追加点を逃しました。

原口も小林狙いでよかったのではないでしょうか。

相手の前に体を入れていましたし触るだけでなんとかなったようにも見えました。

taurustaurus


後半は完全に相手ペース。攻撃の糸口がつかめません。

香川は守りの意識はあったものの、決定的なパスは出せずにいました。

当然清武に交代とお茶の間監督が叫んでも、ハリル監督は動こうとしません。

勝つ気があるんだか、何とも不思議采配です。

毎度手を打つのが遅い。イライラですよ。

piscespisces

そうこうしているうちにPKでやられます。

PE内右にフリーで走り込まれボールをキープされます。

マーカーは引き過ぎていていません。

原口が猛然と並びかけ左腰でプッシュ。

相手を吹っ飛ばしてしまいました。

やばい状況に対応したのですが、ゴールに背を向けていたので、もう1歩持たせても悪くはなかったのかもしれません。

DF役ではないが故のファウルです。

試合後ガックリしていました。

しかし、3試合連続のゴールを挙げているのですから、何ら恥じることはありません。

おかげで引き分けたんだ、そう思って胸を張っていい。

dogdog

本田に変わった浅野。中央を抜け出て決めるチャンスは2回かありました。

もっとフィニッシュを学べよです。

トラップが大きすぎたりジャストミートできなかったり。

ファウルをもらったようにする演技力も身につけないと、足だけでは食えなくなります。

今後、プレミアで大いに磨いほしい一流の業です。


最低限ではあるもののアウェーでの引き分け。命は何とかつながりました。

11月ホームに迎えるサウジを叩きのめさないと。

フツーなら負ける気はしないんですが。


                                   マチダ

« ブドウじゃないよ・ツタに実がなってました@植物多様性センター | トップページ | 目立ちます・赤と青のクサギの実@野川公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブドウじゃないよ・ツタに実がなってました@植物多様性センター | トップページ | 目立ちます・赤と青のクサギの実@野川公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31