フォト
無料ブログはココログ

« あっちもこっちも一斉にキンモクセイ・なんでだろ?@神代植物公園 | トップページ | 大原女も売り歩いたオケラ@神代植物公園 »

2016年10月 2日 (日)

浦和完勝・手も足も出なかったガンバ@柏木の運動量にマチダもびっくり

浦和がスキを見せません。好不調の波がなくなったのが大きいですね。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんは柏木の動きに拍手。

       shoe     shoe     shoe

浦和4-0G大阪 浦和の完勝です。

天敵・G大阪をこれまでの憂さを晴らすように蹴散らしました。

立ち上がりから猛圧力をかけた攻撃を仕掛けます。

まるで10人のブロックが上下しているようでした。

早い仕掛け、セカンドボールへの反応、相手との間合いを詰めたしつこいまでの守り。

付け入るスキを与えません。

おそらく前半はこれまで見た浦和の試合の中でも1番でしょう。

footfoot

特に驚いたのが柏木です。

とにかくボールを失っても最後まで追いかけ、奪い返すシーンが何度もありました。

ゴールラインまで戻ってタックルしたのには驚きです。

runrun

攻めでは前半6分に必殺のスルーパス。

右から走り込んだ武藤にピンポイントで合わせます。

ゴールライン近くからの折り返しに真ん中で興梠がつぶれ、後ろから走り込んでいた高木が難なく決めて先制。

チーム全体がリズムに乗りました。

リオロスだった興梠は調子が戻りつつあるようです。

airplaneairplane

このところ高木のいい働きが目につきます。

チームになじんできたのでしょう。

まだ、遠慮というか弱気なところもチラリと見えます。

いいミドルを持っているのだから、完全フリーじゃなくても、もっと遠めからでも狙うべきです。

今の調子ならかなりの確率でゴールを奪えます。

2点目を決めた武藤を見習うといいでしょう。

右PE外でパスの出しどころがなく、エイヤッとばかりに左足でシュート。

これがDFに当たりゴールへ飛び込みました。

高木と武藤との差はこの思い切りだけです。

libralibra


G大阪は手も足も出ないままでした。

こんな無様な負け方はめったに見られません。

相手の動きを見透かしたような老獪なプレーは影を潜め、突破口も見いだせずズルズル状態。

挙句にアデミウソンの報復退場。勝負になりません。

遠藤に幾分衰えが見えるようでもあります。

piscespisces


神戸3-1川崎F 川崎が攻めまくりますが、決定機を立て続けに外します。

あれだけミスっては勝利の女神もあきれてしまいます。

復帰の大久保もゴールを割れず名誉挽回とはいきません。

退場のツケが大きく響いています。

神戸やりますねえ。

レアンドロが2得点。得点ランキングトップに躍り出る活躍でけん引しています。

cancercancer


鹿島1-3大宮 8試合負けなしの大宮。地味に頑張っています。

家長の存在が大きい。なんせボールを収める力があるもの。

肌が合うというか、かつて天才と呼ばれた男が住み心地のいいチームに入ったようです。

taurustaurus


名古屋5-0福岡 前半36分のチーム2点目が永井の特徴が最大限に生きる使い方です。

自陣左から1発の縦パス。

永井は相手に走り勝って(当然)フリー。難なく追加点を奪いました。

とにかく出来が良かった。ハットトリックですから。

いずれも足、つまりスピードがものを言った得点です。

守りが締まれば前だけに集中すればいいわけです。

もっとも福岡のDFも緩いですが。

baseballbaseball

※古い話ですが女子ソフトの上野投手が200勝を挙げました。大したもんです。

プロ野球名球会は、特別会員にしてやれないもんですかね。

あくまで洒落でいいんです。

それくらいの遊び感覚って案外ウケるものです。

東京五輪だって野球・女子ソフトのくくりでしょう?


                              マチダ

« あっちもこっちも一斉にキンモクセイ・なんでだろ?@神代植物公園 | トップページ | 大原女も売り歩いたオケラ@神代植物公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あっちもこっちも一斉にキンモクセイ・なんでだろ?@神代植物公園 | トップページ | 大原女も売り歩いたオケラ@神代植物公園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30