フォト
無料ブログはココログ

« レタスの味がするマルバチシャノキ、実はバナナの匂い@新宿御苑 | トップページ | 今夜はまん丸なのでバラで「田毎の月」@神代植物公園・秋のバラフェス »

2016年10月16日 (日)

ドンピシャの李投入・祝!浦和13年ぶりのカップ戦優勝@好勝負だったとマチダ

終了間際の呉屋のシュートがゴールライン上を転がってガンバは残念。

浦和は李投入がドンピシャ。

決勝にふさわしい好ゲームだったと、おなじみA大サッカー部OBのマチダさんはゲームを堪能したようです。

        shoe     shoe     shoe


浦和1(PK5-4)1G大阪

浦和は後半31分に李投入。こんなにうまいタイミングってあるのでしょうか。


右CKと同時に高木OUT李INが認められます。

柏木のキックはフリーの李の頭にドンピシャリ。

同点MVPゴールです。絶妙過ぎます。

ペトロヴィッチ監督の采配ズバリとも言えますが、本人はあそこまでうまくいくと思っていたかどうか。

大阪にしてみればどさくさに紛れ込んだ選手のマークなんて考えもしなかったでしょう。

勝負の綾です。

runrun


立ち上がりから大阪が積極策に出ました。

リーグ戦で守備的に行って0-4と大敗した反省を込めて前に出ていきます。

17分、遠藤が体勢を崩しながらアウトサイドキックで真ん中に出します。

アデミウソンが受けるとそのまま中央突破。

襲い掛かる槙野を置き去りにすると、追いすがる森脇も振り切ってGKと1対1.。

落ち着いて先制ゴールです。

スピードとボールをコントロールしたテクニック。個の力を見せつけました。

槙野は最初は競りかけましたが、ついていけず途中であきらめてしまいます。

カバーリングに入ったはずの森脇も後ろから追いかけているのでPKが怖くてうっかり足を出せないままでした。

libralibra


前半は完全に大阪がコントロール。

後半に入ると浦和の動きが活発化します。

サイドからの展開を絡めてゴールに迫りました。

前半飛ばし過ぎた大阪は中盤での動きが怪しくなります。

しかし、ゴール前では粘っこく身を挺して守り続けました。

惜しむらくは早めに2

点目が取れなかったこと。

終了間際にも呉屋のシュートが右ポストを叩きます。

それがゴールマウスを横切るように転がったものの、詰めきれず掻き出されてしまうなどツキもありませんでした。


浦和は決め手になるパスの精度がいつもと違って悪いため、なかなかゴールを割れません。

決めあぐねてズルズルいくパターン。

消化不良を解消する大仕事をしたのが、最後に切った交代カードです。

決勝にふさわしい試合。特に前半は攻守にスピードがあってワクワクでした。


                           マチダ

« レタスの味がするマルバチシャノキ、実はバナナの匂い@新宿御苑 | トップページ | 今夜はまん丸なのでバラで「田毎の月」@神代植物公園・秋のバラフェス »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レタスの味がするマルバチシャノキ、実はバナナの匂い@新宿御苑 | トップページ | 今夜はまん丸なのでバラで「田毎の月」@神代植物公園・秋のバラフェス »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31