フォト
無料ブログはココログ

« 浦和、次節こそ決めたい。ひたひた追う川崎が不気味@マチダのJ | トップページ | おばちゃんたちがサラシナショウマに感激@高尾山 »

2016年10月23日 (日)

紅葉は一部で色づきはじめ・見頃はいつも通りに11月中旬から@高尾山

「これはなんの木ですか?」

写真を撮ってたらおばちゃんが寄ってきました。

赤茶に色づいてます。枯れた葉がないのがいいですねえ。

都市の木はどうしても葉が傷んでたりしますが、さすがに山の上は違う。

Dscn5682

一丁平の展望台からおるり時に目に入って、なんの紅葉だろう。

近づいたら赤い実がなってたのでわかりました。

直後におばちゃんの質問。

自信を持って「ヤマボウシ!」

「ほら、実が下がってるでしょ。立派な大きさでしょ。食べられるんですよ」

おばちゃん、興味深げ。「どんな味かしら」

「ぬちゃっとしてて甘いよ」

そしたらベンチでおにぎりを食べてた別のおばちゃんも参加。

「私は食べたことないんですが、食べられるそうですよ」

最初のおばちゃん、勇気を出して口の中へ。

「ジャムみたい」

ご満足いただけたようです。


Dscn5629

このところ近くの植物園ばかりなので欲求不満気味。

意を決して準備万端整えて半年ぶりの高尾山。

年寄りがデイサービスから戻る4時過ぎには家にいないといけないので往復ケーブル利用。

まずは紅葉チェック。

薬王院のあたりや山頂は一部の枝が色づいてました。

赤く染まるのはまだまだ先です。

だいたい、写真はいいとこしか撮らないので「おっ、もう紅葉が始まった」

なんて早合点しないでください。

これは山頂ですが基本的にこのカエデだけですのでお間違いなく。

せっかちで先取りしたい方はどうぞ。


Dscn5639

21日に登ったんですが、山頂周辺は弁当を食べるすき間もない。

家を9時半過ぎに出て山頂到着は11時45分。

この便利さが魅力。

はじめから山頂は無理と考えてたんですが、予想以上。

なら奥高尾方向へ降りるか。

子供の遠足に占領されてます。

ケーブルで先に着いた母親たちが、びっしりとビニールシートを敷いて子供を待ってます。

そこへ子供たちが到着。

母親たちが拍手で迎えます。子供達は登りきった満足感で誇らしげ。

頑張ったね。私も気持ちだけ拍手。

さてランチ。仕方ないな。もみじ台なら場所があるだろう。

見通しが大甘だった。

さっきは幼稚園ないしは小学校低学年だったが、こっちは小学校4、5年くらいかな。

騒がしいし、腰を下ろすところがない。

仕方なくなおも進んでもみじ台下。

大平林道との分岐でようやくお昼となりました。

通りがかりのおばちゃんと話してたら「金曜日ですからねえ」

なんでも子供の遠足は金曜に集中するようです。

        fuji     fuji     fuji

当然、まだまだ続きます。

目的はアレの花を見るためですから。咲いてるといいなあ。


« 浦和、次節こそ決めたい。ひたひた追う川崎が不気味@マチダのJ | トップページ | おばちゃんたちがサラシナショウマに感激@高尾山 »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

あらまあ、同じ日に行っていたなんて!
頂上はすごかった!年長の孫は18日の火曜日に行っていた。
水曜日は運動会の代休!普通には金曜日に遠足に行って、
土日が休み!
10時ごろケーブルに乗ろうとしたが、子どもたちですごく、
嫌々ながらのリフト!帰りもケーブル3台待ちとかで、
これまた、リフトで下ってきました。
来年は紅葉前には高尾にはいくの止めよっと!

ちゃちゃさんも金曜日でしたか。

頂上ももみじ台も遠足だらけでしたね。

私は11時のケーブルだったので待たずに乗れました。帰りも並んでましたが滑り込みセーフ。

それでも半年ぶりだったので気分は爽快。少し多めに足を動かすと体調もいいみたいです。

精進料理は美味しかったようですね。特にお汁粉!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浦和、次節こそ決めたい。ひたひた追う川崎が不気味@マチダのJ | トップページ | おばちゃんたちがサラシナショウマに感激@高尾山 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31