フォト
無料ブログはココログ

« こんなタデなら食べまする・サクラタデ@野川公園 | トップページ | 大久保、頭突きで一発レッド@悪いクセが治らないと嘆くマチダ »

2016年9月18日 (日)

へーえ、豆はほとんど外来種なんだ・ノササゲ@野川公園

インゲン豆は江戸時代初期に隱元さんがもたらしたというのは知ってますが、食用の豆ってアフリカとかメソポタミアからはるばるやってきたもんなんですね。

表立って肉食が禁止されてればたんぱく質の補給はもっぱら豆に頼るしかない。

インゲン豆はメキシコ原産でコロンブスがヨーロッパに広め、それが中国経由で日本に来たんですか。

ふーん、中国のものかと思ってました。

Dscn4984

これはノササゲ。ササゲと違って紫色のサヤをつけます。

神秘的な色合いです。

残念ながら食用にはしません。

というより、ならないんでしょう。まずいのかな。

調べてたら「豆の発祥と伝播の歴史」というのに当たったので抜粋します。

ササゲはアフリカ原産で海路でインドに渡り、シルクロードで中国へ。

日本では平安時代には食べられてたようです。

日本書紀の継体天皇の項に出てきます。

ついでに他のも。

エンドウ豆。メソポタミア原産。奈良時代に遣唐使が持ち帰った。

そら豆。メソポタミア原産のものが中国経由で日本に。これも奈良時代。

大豆。原産地の中国から伝わった。古事記、日本書紀に記事がある。

あずき。中国では2000年前から栽培されているが、あまり食用には利用されてないらしい。

和菓子文化と結びついて日本で盛んになった。


Dscn4974

ヤナギタデ。別名ホンタデ。

いろいろ種類があるけど、これが本当のタデということです。

鮎の塩焼きにビニールの小袋がついてることがあるでしょ。

中身はタデ酢。ヤナギタデの葉が入ってます。

公園以外で見つけたら葉を食べてみてください。

辛いよ。

刺身のつまとしても出されます。

解毒作用があるので食あたりを防ぎます。なのでちゃんと食べた方がいいみたいです。

ヨーロパでは果実をコショウの代わりに使うそうです。


Dscn4971

やっと咲いたんですが元気がない。

葉も焼けてるし、花もしおれてる感じがする。

この夏はそんなに暑くなかったのになあ。

カワミドリです。


« こんなタデなら食べまする・サクラタデ@野川公園 | トップページ | 大久保、頭突きで一発レッド@悪いクセが治らないと嘆くマチダ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

お彼岸にあずきと言えば、「おはぎ」ですね。
子供の時に近所のおばあさんが作ってくれた「おはぎ」は
とても大きかった様に記憶してますが、最近のものは小さくなったのか
それとも自分が大きくなったのか。

小金井の金蔵院のソロハギも咲き始めました。

芙蓉酔人さん。

そうですね、自宅のおはぎはおにぎりくらいの大きさでした。

甘いものは好きじゃなかったので、手が出しづらかった。

田舎おはぎというんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなタデなら食べまする・サクラタデ@野川公園 | トップページ | 大久保、頭突きで一発レッド@悪いクセが治らないと嘆くマチダ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30