フォト
無料ブログはココログ

« 水戸黄門も迷った「八幡の藪知らず」・市川市@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の1回目その1 | トップページ | 噴火の威力まざまざ・浅間山の天明の噴火で遺体が江戸川まで@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の1回目その3 »

2016年9月28日 (水)

国の天然記念物・日本一の松・小岩の善養寺@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の1回目その2

本八幡駅近くの葛飾八幡参拝の後は、千葉街道をひたすら歩きます。

次の駅は篠崎なんですがぐるっと大回りして市川橋を渡らないといけないんです。

都営新宿線は江戸川大橋の近くで江戸川の下をくぐってるんですが、京葉道路なので徒歩は禁止。

なので歩け歩けでJRの市川駅。ここでお昼です。

なんか山崎パンのビルが目につくなあと思ったら創業の地だそうです。

銀行員だった仲間が教えてくれました。

Dscn5151


なおも千葉街道を歩いて江戸川を渡ると小岩です。

目ざすは善養寺。

国の天然記念物に指定されている推定樹齢600年余のクロマツが有名です。

名前は影向の松。読めませんね。「ようごう」なんです。

神仏が仮の姿をとって現れること。神仏の来臨。

主幹の近くまで寄ったヨシコさん(ケイコかもしれない)が「泣いちゃったわ」と戻ってきました。

神威にうたれたんでしょう。

感受性が豊かなんですね。

あたしなんか「立派だなあ」しか思いませんでした。

Dscn5139

全体の姿です。

地上2メートルで四方に枝が伸び東西方向約31メートル、南北方向約28メートルに達します。

かつて四国の岡野松と日本一を競って、お互いに譲らなかった。

そこで当時の大相撲立行司の木村庄之助の裁きによって両者が東西の横綱として引き分けになった。

岡野松はその後、枯れてしまったので今では名実ともに日本一です。


Dscn5144

影向の松の全容を眺めたのは横綱山の上から。

小岩出身の名横綱栃錦は昭和55年から平成2年まで、この地で行われた子供相撲大会に参加。

その土俵の土で作った小山が横綱山なんです。

おやつなんぞをいただきながら、しばらく松を眺めておりました。

今回のお手製おやつはカネコさんがチョコレート味の焼き菓子(名前は知らない)。

カナイさんは羊羹。手作りの羊羹なんて初めて食べました。

とってもおいしゅうございました。

« 水戸黄門も迷った「八幡の藪知らず」・市川市@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の1回目その1 | トップページ | 噴火の威力まざまざ・浅間山の天明の噴火で遺体が江戸川まで@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の1回目その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水戸黄門も迷った「八幡の藪知らず」・市川市@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の1回目その1 | トップページ | 噴火の威力まざまざ・浅間山の天明の噴火で遺体が江戸川まで@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の1回目その3 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30