フォト
無料ブログはココログ

« 大久保、頭突きで一発レッド@悪いクセが治らないと嘆くマチダ | トップページ | やはりただ者じゃないぞ久保@キルギスに大勝 »

2016年9月19日 (月)

「キク」とついたのが咲き出してます・ダンギク@神代植物公園

何年も通ってるのに気づきませんでした。

ハギ園のハマギクやイソギクが植わってるあたり。

そろそろ菊かなあと目をやるとお初の花が見えました。

Dscn5005

ダンギク。段々に咲いて葉の形が菊みたいだから。

横に立ててある案内板にはシソ科になってましたが、ネットで見るとクマツヅラ科が多いみたい。

どっちだかわかりませんがカリガネソウ属には変わりないみたい。

西九州に自生地があるが絶滅危惧のⅡ類です。

海岸近くの崖などで見られる。

ただし江戸時代から栽培されてたようで観賞用にはかなり出回ってるんでしょうか。


Dscn4998

こっちも菊の名前は付いてますがキク科ではありません。

確かキンポウゲ科だったよな。

シュウメイギク。秋明菊。

中国原産。

Dscn5001

これはキク科です。シオン属のシオン。

中国北部などが原産で日本には古い時代にもたらされた。

はじめは薬用だったが、花が美しいので観賞用に栽培されるようになった。

源氏に「濃きあこめ、しをんの織物かさねて」と出てくるそうです。

※あこめ「袙」 単の上に着る衣服。 (岩波古語辞典)


« 大久保、頭突きで一発レッド@悪いクセが治らないと嘆くマチダ | トップページ | やはりただ者じゃないぞ久保@キルギスに大勝 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大久保、頭突きで一発レッド@悪いクセが治らないと嘆くマチダ | トップページ | やはりただ者じゃないぞ久保@キルギスに大勝 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31