フォト
無料ブログはココログ

« あんまり見たことないなあアレチヌスビトハギ@植物多様性センター | トップページ | ツリフネソウ、レモンエゴマなど@野川公園 »

2016年9月25日 (日)

ポリフェノールがいっぱいガマズミの赤い実@野川公園

ヒガンバナ目当てのおばちゃんが「あれはなんの実なの?」

「えーと、えーと。あれですよ」

なんてど忘れしないで答えられました。

Dscn5107

赤い実が鈴なりになってます。ここに限らずあちこちで見られます。

ガマズミ。

そしたらおばちゃんが「確かズミって呼んでたわ。漬物にも使うのよ」

(ズミと聞こえたが東北地方ではジュミ、ゾーミらしいのでジュミと発音したのかもしれない)

「この人、岩手の出身なの」ともう一人のおばちゃん。

果実酒にするのは知ってたが漬物は知らなかった。

検索すると東方地方では漬物の色付けに使うと出てきた。

写真もあって、大根がきれいな桃色に色づいてました。

ガマズミの実は赤ワインと同じくらいのポリフェノールを含んでいてビタミンCもレモンの倍。

単に色付けだけじゃなくて美肌効果や疲労回復も期待できるんです。

生活の知恵は偉大です。

なので山に入ったマタギも食料にしたそうです。


Dscn5088

センダングサもあちこちに。

舌状花がはっきり確認できるのでアメリカセンダングサではないですね。

去年、見分け方を覚えたつもりがすっかり忘れてます。

史前帰化植物と考えられています。

ひっつき虫なので人間にくっついてきたのか。


Dscn5097

写ってる葉は別の植物です。

葉がナンテンに似てるのでナンテンハギ。

若芽が天ぷらなどにするとうまいらしい。

人間は何でも食べますな。


« あんまり見たことないなあアレチヌスビトハギ@植物多様性センター | トップページ | ツリフネソウ、レモンエゴマなど@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

長雨が上がり、やっと行ってきました。
自然観察園の開園9:30に合わせて、野川公園のヒガンバナを見に!
お陰様で、チョット遅いかなと思っていましたが、ちょうど見頃でした。
同じ気持ちの人が多いのか、とはいっても20人くらいでしたが。
昨日の雨が滴となって、一層花を飾っていました。

そうそう、入口近くのカラスウリにも例の「虫こぶ」がありましたよ。
散歩人さんに教わっていたので、よく分かりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あんまり見たことないなあアレチヌスビトハギ@植物多様性センター | トップページ | ツリフネソウ、レモンエゴマなど@野川公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31