フォト
無料ブログはココログ

« 八百屋お七が恋焦がれた吉さんのその後@目黒区散歩その7・地下鉄の地上を歩く会の番外編 | トップページ | 三内丸山で縄文人も食べていたツルマメ@神代植物公園の水生植物園 »

2016年9月 9日 (金)

毎度おなじみタヌキマメ@神代植物公園

このユーモラスな花姿、毎年この時期が来るのが楽しみです。

Dscn4871

子供の頃はあちこちで見かけましたが、近頃はここ神代植物公園と調布市の野草園だけです。

ここのは種が飛んで随分と増えました。

カラスノゴマやムラサキセンブリなどを押しのけていっぱいに広がってます。

まだ咲きはじめなのでしばらくは楽しめるでしょう。

名前の通りにマメ科なんですが葉は細長くて笹みたい。

羽状複葉のマメ科植物とは少し隔たっているのかな。


Dscn4888

バクチノキが花盛り。

イヤな匂いがするという人がいますがあまり感じなかったなあ。

千葉県の鴨川市が北限。

千葉県最高峰の愛宕山に登った時に大山千枚田にも寄った。

大山不動の参道沿いに県天然記念物の群生地があったんですが見逃してしまいました。

このへんだぞと探したんだけど分からなかったんです。

樹皮がうろこ状に剥がれ落ちて木が赤裸になる。

その様子を博打で身ぐるみ剥がれた様子にたとえた。

Dscn4885

先日、咲いてるのを取り損なったクサネム。

ようやく撮れました。

マメ科です。タヌキマメに似てるでしょ。

植えてないのに自然に出てきたそうです。

なので1本だけ。

もうサヤができて身が入ってるようですので来年はもっと増えてることでしょう。

« 八百屋お七が恋焦がれた吉さんのその後@目黒区散歩その7・地下鉄の地上を歩く会の番外編 | トップページ | 三内丸山で縄文人も食べていたツルマメ@神代植物公園の水生植物園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八百屋お七が恋焦がれた吉さんのその後@目黒区散歩その7・地下鉄の地上を歩く会の番外編 | トップページ | 三内丸山で縄文人も食べていたツルマメ@神代植物公園の水生植物園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31