フォト
無料ブログはココログ

« 「キク」とついたのが咲き出してます・ダンギク@神代植物公園 | トップページ | 虎退治ばかりじゃなくツルボの効用も再認識させた加藤清正@神代植物公園 »

2016年9月20日 (火)

やはりただ者じゃないぞ久保@キルギスに大勝

U−16アジア選手権。

バルセロナにスカウトされ、年齢制限もあって現在はFC東京に所属している久保健英(たけふさ)。

2試合連続の2得点。

10月のJ3にもデビューするとか。楽しみだなあ。

味スタだったら見に行こうかな。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんも独特のシュート感覚に舌を巻いてます。

順調に育ってくれるといいですね。

       shoe     shoe      shoe


日本8-0キルギス 久保建英の得点感覚はやはり只者ではありません。

またしても2ゴール。これで2戦4得点です。

前半、PEエリア右からドリブル。左足でキックフェントを入れます。

軽くDFをかわした先には得点通路が開いていました。

すっと持ち上がり右足でゴール左を捉えます。

後半終了直前にはPEを右から左へドリブル。

3タッチほどした瞬間、左足で今度はゴール右隅に決めました。

大抵の選手ならパスを選択するような場面です。

もう閃きとしか言いようがありません。

しかも2点ともグラウンダーのシュートで枠内へ。

runrun

特に2点目を決めるまでの過程は日本のトップ選手でも見られるパターンです。

しかし多くは腰が回り切らずゴール左上へふかすか、またはミスキックで右ポストを外すのが関の山。

それを逆サイドにゴロで決めるんですから唸りましたよ。

何よりパスで逃げないで狙います。ストライカーです。

相手DFと力の差もあるでしょう。

それでもトップ級の得点力です。

次は格上豪州が相手。才能の見せ所。

宇佐美も独特のリズムを持つ天才と言われていたんですけれど、ものが違うといいのですが。


                            マチダ

« 「キク」とついたのが咲き出してます・ダンギク@神代植物公園 | トップページ | 虎退治ばかりじゃなくツルボの効用も再認識させた加藤清正@神代植物公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「キク」とついたのが咲き出してます・ダンギク@神代植物公園 | トップページ | 虎退治ばかりじゃなくツルボの効用も再認識させた加藤清正@神代植物公園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31