フォト
無料ブログはココログ

« ヒガンバナが1本・10日もすれば見頃かな@野川公園 | トップページ | 全長8.8メートルのサナダ虫・目黒寄生虫館@目黒区散歩その5・地下鉄の地上を歩く会の番外編 »

2016年9月 4日 (日)

おすすめです・お寺付属の現代彫刻美術館@目黒区散歩その4・地下鉄の地上を歩く会の番外編

東横線の祐天寺駅から祐天寺を拝観してJRの目黒駅の方に向かってるんですかねえ。

出発時から方向感覚が逆になっていて、いまだに感覚がおかしい。

静かな住宅街の坂を上ったり下りたりして着いたのが長泉院。

現代彫刻美術館が併設されてるんです。

Dscn4727

多くの方に彫刻に親しんでもらえるように教化事業の一環としてオープンしたと、いただいたパンフレットにあります。

58作家260点余が本館と4つの野外展示場に置かれていて、入場料はなんと無料です。

芸術うんぬんは語れませんので思い切りマンガチックなのから紹介。

田中毅作の「波に乗れ」

前掛けをした真面目そうなオヤジがサーフィン。


Dscn4729

こちらは同じ作者の「雲に乗れ」

雲のような髪型をしたフクロウ顔の子供ですかねえ。

ちょこんと乗ってるのがほほえましい。

こんな肩のこらない彫刻もいいもんです。


Dscn4725

阿部昌義の「まなざし」

少女のうちに秘めた多感さが伝わってきます。

海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手を広げていたり  寺山修司

じゃ海を見せてという少女にバケツにくんだ海を見せます。

少女はちっとも青くない、こんなの海じゃない「うそつき」


Dscn4723

川崎普照「陽」

野外展示場1の入り口。2はこの下にあります。

坂の下には目黒川が流れてます。

お近くに行かれた折にはぜひお寄りください。


« ヒガンバナが1本・10日もすれば見頃かな@野川公園 | トップページ | 全長8.8メートルのサナダ虫・目黒寄生虫館@目黒区散歩その5・地下鉄の地上を歩く会の番外編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒガンバナが1本・10日もすれば見頃かな@野川公園 | トップページ | 全長8.8メートルのサナダ虫・目黒寄生虫館@目黒区散歩その5・地下鉄の地上を歩く会の番外編 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31