フォト
無料ブログはココログ

« 茶色いひまわり「ムーランルージュ」@神代植物公園 | トップページ | 変わった花の続き・英語でブルーバタフライ@神代植物公園 »

2016年8月16日 (火)

わっ!ダース・ベイダーだ@神代植物公園

オールド・スター・ウォーズファンとしては見に行かない手はありません。

なんてったって最初に公開された「新たなる希望」をロスまで見に行ったんですから。

1977年か、40年も前です。

アメリでは6月に公開されたんですが日本では正月映画として12月公開。

待ちきれなかったんです。


Dscn4439

なるほどダース・ベイダーの仮面に見えなくもない。

2つの白い球が目です。

これでれっきとした花です。アリストロキア・サルバドレンシス。

花弁は退化して頭巾に見える部分はガクが発達したもの。

白い球は昆虫をおびき寄せるための目印とか。

それにしても変な花。面白い花を咲かせるウマノスズクサ科です。

学名Aristolochia salvadrensisにあるようにエルサルバドルの原産。

Aristolochiaはaristos(良好な)とlocheis(出産)を合わせたもの。

ウマノスズクサ科の中に安産に効果のある種類があることから。


Dscn4443

目の高さで探しても見つかりませんよ。

看板があって矢印が下を向いてるので地面をのぞき込んだら小さな花が見つかりました。

地面すれすれあたりから花茎が伸びて、その先に花が付いてます。

エピソード6「ジェダイの帰還」でハン・ソロやレイア姫たちに協力して帝国軍をやっつけた惑星エンドアの住人にも見えます。

そうそうイウォーク族。

投石器など原始的な武器で戦う様子が愉快でした。


Dscn4433

こっちは空飛ぶ円盤。

パッシフローラのインセンス。トケイソウ科です。

40年前、「スター・ウォーズ」に圧倒されたが、ちょうど「未知との遭遇」も全米で公開されたばかりだった。

円盤のデカさにびっくらこきましたね。


« 茶色いひまわり「ムーランルージュ」@神代植物公園 | トップページ | 変わった花の続き・英語でブルーバタフライ@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

すごいですね!
ロスまでちょっと映画を観に…なんて、言ってみたい。

スターウォーズ、初めの頃はちょっとチンピラのハリソン・フォードが好きでした。
口元ゆがめて笑うところなんか。

どこで観たか思い出せません。
大阪にいたころなので、梅田の「OS劇場」かな~?
「OS劇場」では、いろいろ観ましたが
一番記憶に残っているのは「大地震」。チャールトン・ヘストン?
センサラウンド方式だかなんだかで、劇場内が振動した。(*o*)
帰りの電車の振動で、映画の地震を連想して「うひゃ~」でした。

「未知との」しかり。3Dなんかなくても、感性でカバー。
若かったな~! しみじみ

ワクワクした頃がなつかしい。
最近じゃぁ、ちっとやそこらで感動しません。(笑)

「ハウルの」で賠償千恵子さん(声)が
「歳をとるのも悪くないわね。ちょっとやそこらじゃ驚かなくなるわ」と言っていて
「そうよね~」と思ってから、また何年もたちました。すっかりオババです。

やまけいさん。

OS劇場は日比谷の有楽座と並ぶ大画面の劇場でしたね。東の有楽座、西のOS。

ハリソン・フォードが「アメリカン・グラフィティ」にちょっとだけ出てるのはご存知ですよね。

ジョージ・ルーカス監督とはこの時からの付き合い。

歴史は繰り返してますから、新しい感動に出会うことは少なくなります。

でも、いつでも感動していたいもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶色いひまわり「ムーランルージュ」@神代植物公園 | トップページ | 変わった花の続き・英語でブルーバタフライ@神代植物公園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31