フォト
無料ブログはココログ

« 遠目はそっくりサンゴシトウとアメリカデイゴ@神代植物公園 | トップページ | 首の皮一枚つながったけどOA枠の藤春にケツバット@マチダが苦言 »

2016年8月 7日 (日)

ハトさん、毒だけど大丈夫なの?@植物多様性センター

ヨウシュヤマゴボウの実をハトがおいしそうに食べてます。

丸呑みして一度、喉がふくらんでからおもむろに飲み込んでます。

Dscn4326

実と根は毒なんだけどなあ。

名前にひかれて根を採取、味噌漬けにして7人が食べました。

約2時間後に嘔吐。命に別状はなかったようです。

実と根に有毒成分を含み、このように食べると腹痛、嘔吐、下痢を起こします。

患者数は2006年3件12人、2008年1件1人・・と厚労省のホームページにでてました。

ヤマゴボウとして味噌漬けやしょうゆ漬けで売られてるものはモリアザミ(キク科)の根です。

またフジアザミなどもヤマゴボウと称して食べる地域もあるようです。

ハトは果実を丸呑みしてタネは排出してしまうので大丈夫なようです。

身から出る液体も皮膚の炎症を起こすので触らないほうがいいようです。


Dscn4319

見たことのないトンボ。

ムギワラトンボにしては黒い部分が多い。きっと珍しい種類に違いない。

やや興奮して調べたらオオシオカラトンボのメスみたい。

きっとこれまでも何度も見てるんでしょう。

でも認識せずにムギワラだと見過ごしてたのね。


Dscn4291

赤い実がなってると近づきたくなります。

鳥と一緒です。

異なるのはやたら食べないこと。

アオハダです。樹皮は薄いので少し剥ぐと内部の緑があらわれるので名付けられた。

雌雄異株です。

食用にはならないようです。というか人間が食べるところはなさそう。


« 遠目はそっくりサンゴシトウとアメリカデイゴ@神代植物公園 | トップページ | 首の皮一枚つながったけどOA枠の藤春にケツバット@マチダが苦言 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠目はそっくりサンゴシトウとアメリカデイゴ@神代植物公園 | トップページ | 首の皮一枚つながったけどOA枠の藤春にケツバット@マチダが苦言 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31