フォト
無料ブログはココログ

« 知らなかったなあ。ワレモコウって源氏に出てくるんだ@調布市野草園 | トップページ | 北海道では困りものリストに・コウリンタンポポ@神代植物公園 »

2016年7月26日 (火)

♬君かわいいね の仲間アキカラマツ@野川公園

1つ1つは目立たずに地味なんですが風情が好ましいアキカラマツ。

花弁はなくガクも早くに落ちて、垂れ下がってるのは雄しべです。

秋風に揺れたりすると涼しげかもしれません。

Dscn4143

夏山で代表的なカラマツソウに似ていて秋に咲くのでアキカラマツ。

キンポウゲ科ですから毒があります。

でも信州の高遠藩では腹痛の薬として利用していたので別名高遠草。

新宿御苑一帯を屋敷にしていたのが高遠藩の内藤家。新宿あたりで高遠草が腹痛の妙薬として売られていたのかな。

あまり有名ではなかったようですが、注目されたのが太平洋戦争中。

腹痛の薬が足りなくなって軍隊が目をつけたという。

多分、センブリを取りつくしてしまったんでしょう。

南方に派遣された軍人は高遠草が必携だったのかも。


Dscn3975

こちらは初めて見たシキンカラマツ。

シベが目立つところがよく似てます。

見たのは神代植物公園ですが、もう花は終わりです。


Dscn4117

イヌゴマ。

食べられないけどゴマみたいな実ができます。

とかいうけど、その頃にはすっかり忘れてて実を見たことないなあ。

今年は覚えてるかなあ。


Dscn4134

センナリホオズキ。

熱帯アメリカ原産で江戸末期にもたらされた。

浅草寺のほおずき市でもともと売られていたのは、このセンナリホオズキなんだって。

みんなが買って行ったので各地に広まり野生化してみたいです。

名前の通りに実がいっぱいなりますが熟しても赤くはなりません。

ホオズキより小型です。


« 知らなかったなあ。ワレモコウって源氏に出てくるんだ@調布市野草園 | トップページ | 北海道では困りものリストに・コウリンタンポポ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知らなかったなあ。ワレモコウって源氏に出てくるんだ@調布市野草園 | トップページ | 北海道では困りものリストに・コウリンタンポポ@神代植物公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30