フォト
無料ブログはココログ

« 不気味な黒点は鷹匠の弟の血か、はたまた聖ヨハネの処刑の痕跡か・オトギリソウ@植物多様性センター | トップページ | 水生植物のガガブタが見られるよ@神代植物公園 »

2016年7月 6日 (水)

女貞子の花ってなんだ?怖くないよ・トウネズミモチ@野川公園

公園などに植えられていて秋になると黒い実がたくさん実ります。

野川沿いの大きな木がいっぱい花をつけてます。

Dscn3862

こんな花です。日本のネズミモチとの見分け方は葉を透かしてみて側脈が見えればトウネズミモチ。

葉が薄いんです。形もトウは下ぶくれ。

薬効がすごいんですね。不老長寿の妙薬なんて言い方もあるみたい。

【その1】果実は内臓の諸器官を丈夫にし、精力も養う。

【その2】樹皮は解熱及び抗マラリア薬。

【その3】葉には抗菌作用。お茶にして飲めば胃潰瘍に良い。

【その4】視力減退など目にも効果がある。

すごいでしょ。果実酒にするのが便利です。

中国では女貞といい果実が女貞子。

「貞」は正しい、「貞女」はみさおが正しい女。とんと聞かない言葉になりました。

貞淑、貞純、貞節、貞潔、貞操。ほぼ死語。

なんで女貞なんでしょうね。

「貞松」なんて言葉があるんですねえ。冬もみどりをたもつ松。かわらない松を、みさおの正しいことにたとえていう。

「新選漢和辞典」(小学館)

してみると松よりも女性的なので女貞なのかしら。

「女貞花」は季語にもなっていてネズミモチと読みます。


Dscn3863

シオデの花です。

新芽、若葉は山のアスパラガスと呼ばれて珍重されてます。

誰かが「もう食べられるとこないわね」

山菜採りによく行かれてるんでしょう。

葉の広いのはノブドウ。一緒にからまってます。


Dscn3868

アキノタムラソウ。

秋の名が付いてますが大体、今頃から咲き出します。

学名はSalvia japonica。日本のサルビア。

« 不気味な黒点は鷹匠の弟の血か、はたまた聖ヨハネの処刑の痕跡か・オトギリソウ@植物多様性センター | トップページ | 水生植物のガガブタが見られるよ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不気味な黒点は鷹匠の弟の血か、はたまた聖ヨハネの処刑の痕跡か・オトギリソウ@植物多様性センター | トップページ | 水生植物のガガブタが見られるよ@神代植物公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30