フォト
無料ブログはココログ

« ヘラとサジもあるぞオモダカ(面高、沢瀉)@植物多様性センター | トップページ | 初見ですマルバダケブキ・おねえさんが植えてくれました@植物多様性センター »

2016年7月20日 (水)

この花のイメージは夏!ハイビスカス属なんですね・モミジアオイ@神代植物公園

夏休みが近づくと毎年、植物会館前に展示されます。

たんびに名前を確認してます。

あまり覚える気がないから忘れちゃうんですが、この景色は気に入ってます。

Dscn4057

モミジアオイ。夏を思わせますよね。

なんでだろうと考えてたら学名がHibiscus coccineus。ハイビスカスだからなんですね。

cockinessは紅色の。

思考回路はごく単純でハイビスカス=南国=夏。小学生並みです。

日本じゃフヨウ属って言ってますが、ハイビスカス属でもあるんです。

基本をまた覚えました。

Dscn4050

長野と群馬の一部に自生している絶滅危惧Ⅱ類のシナノアキギリ。

葉の根元がハート型なので、ほこ型のキバナアキギリと区別する。

長く伸びた糸みたいなのは雌しべです。


Dscn4043

アジサイと入れ替わりに咲き出したノリウツギ。

和紙をすく際のノリに使ったことからノリウツギ。

昔の人は偉いなあ。身近なものを利用して役立ててる。

これは園芸種のミナヅキかもしれません。花が全部、装飾花になってるようです。


« ヘラとサジもあるぞオモダカ(面高、沢瀉)@植物多様性センター | トップページ | 初見ですマルバダケブキ・おねえさんが植えてくれました@植物多様性センター »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘラとサジもあるぞオモダカ(面高、沢瀉)@植物多様性センター | トップページ | 初見ですマルバダケブキ・おねえさんが植えてくれました@植物多様性センター »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31