フォト
無料ブログはココログ

« そっくりですガガイモとガガブタ@野川公園 | トップページ | 崖っぷち名古屋を立て直せるのか@マチダも心配顔 »

2016年7月23日 (土)

キツリフネ(黄釣り舟)とキリストの復活@野川公園

キツリフネがポツリポツリと釣り下がってます。

花期が長いのでこれから秋まで楽しませてくれます。

自然観察園では2カ所で群落を作ってます。

Dscn4112

実ができたら触ってパチンと弾けるのが面白い。

知らない人に教えるとびっくりするのもご愛嬌。

子供の頃はホウセンカでやりましたね。

ツリフネソウ科ツリフネソウ属で、ホウセンカ属との表記も。

ホウセンカの仲間ですからタネが弾けるのは一緒。

学名はImpatiens noli-tangere。Impatiensは我慢できない。noli-tangereは触らないで。

なんとこれはキリストの言葉に由来してるんです。ちっとも知りませんでした。

キリストが復活したのはまずマグダラのマリアの前。

駆け寄って足を抱こうとしたマリアに「私に触るな。noli me tangere」と言ったとマタイ伝にある。

(「異教としてのキリスト教」松原秀一、平凡社ライブラリー)

なおホウセンカの学名はImpatiens balsaminaですが、英名は Touch me not。

Dscn4113

これから暑くなるので湿地などの植物が元気です。

きれいに撮れてるでしょヌマトラノオ。

オカトラノオは穂先が垂れるけどヌマは直立してる。

どうもサクラみたいな花だなと思ったらサクラソウ科でした。


Dscn4118

黒い羽のトンボがひらひら翔んでます。あまり長い距離は飛べないみたいです。

自然観察園では良く見かけるハグロトンボ。

胴体が金緑なのでオスのようです。


« そっくりですガガイモとガガブタ@野川公園 | トップページ | 崖っぷち名古屋を立て直せるのか@マチダも心配顔 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そっくりですガガイモとガガブタ@野川公園 | トップページ | 崖っぷち名古屋を立て直せるのか@マチダも心配顔 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31