フォト
無料ブログはココログ

« 初見ですマルバダケブキ・おねえさんが植えてくれました@植物多様性センター | トップページ | キツリフネ(黄釣り舟)とキリストの復活@野川公園 »

2016年7月22日 (金)

そっくりですガガイモとガガブタ@野川公園

ガガイモが咲いてます。

毛むくじゃらです。

Dscn4131

やがて舟形の実がなって、この舟に乗ってスクナビコナがやってきてオオクニヌシの国づくりを助けた。

なんでこんな舟に乗るほどの小さい人の助けが必要だったのでしょう。

不思議です。

スクナビコナについてはこちらで触れてます。


日本人は大昔から小さい人に神性を覚えていたようです。

柳田國男も「小さ子」と名付けて指摘しています。

桃太郎や一寸法師、瓜子姫なんかが「小さ子」。

その原型がスクナビコナ。

Dscn3878_2

こちらはガガブタ。神代植物公園の正門すぐに展示してあったものです。

毛むくじゃらなところなどそっくりです。

「かが」は「影」の古形で影を見るから「かがみ、鏡」とかなんとかは、こちらで書いてます。

時間のある方はクリックしてみてください。


Dscn4136

ノカンゾウが一斉にお日様のほうを向いてます。

ノカンゾウとヤブカンゾウの区別はつくんですが、ほかの似てるのになるとちんぷんかんぷん。

ノカンゾウだって、ほかのと混じってたら見分けがつかない。

なんでもユウスゲやカンゾウをもとに作られたのはヘメリカリスと総称する見たい。

なのでこれからは、区別できないのはヘメロカリスといってごまかすことにしました。

とは言ってもこれはノカンゾウですよ。

詳しいボランティアさんが確かめてるんだから間違い無いでしょう。


« 初見ですマルバダケブキ・おねえさんが植えてくれました@植物多様性センター | トップページ | キツリフネ(黄釣り舟)とキリストの復活@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

ニイニイゼミに続いて、ヒグラシ、ミンミンゼミ、アブラゼミと鳴きそろい、
いよいよ夏本番と思いましたが、関東以北は梅雨が足踏みですね。
ハケの森の中でもキツネノカミソリが咲きはじめ、垣根に絡んだ
カラスウリの白いレースの花が夕闇に浮かんでいます。
今夜はあちこちで花火大会かな。

芙蓉酔人さん、私も今日キツネノカミソリを確認しました。

雨模様で足踏みしてる間にあたらしい花が咲き出してました。

こう梅雨が明けないとギラギラ太陽が待ち遠しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初見ですマルバダケブキ・おねえさんが植えてくれました@植物多様性センター | トップページ | キツリフネ(黄釣り舟)とキリストの復活@野川公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30