フォト
無料ブログはココログ

« サガミランが咲いたよ@水生植物園(神代植物公園) | トップページ | ソバナとツリガネニンジン@神代植物公園 »

2016年7月11日 (月)

♬ トラジ トラジ トラジ 白いトラジの花見つめて・シロバナキキョウ@神代植物公園

聞いたことありますよね。朝鮮民謡の「トラジ」。

「アリラン」と並ぶ代表的な民謡です。美空ひばりも「世界をうたう」というアルバムにこの歌を入れてます。

焼肉屋の店名にも「トラジ」があちこちにあります。「トラジ」ってなんの意味だなんて考えたこともなかった。

Dscn3917

そこらへんのお庭でもよく見るので信じられないでしょうがキキョウは環境省の絶滅危惧Ⅱ類になってます。

普及しているのはほとんどが園芸種ということなんでしょう。

ましてやシロバナなんて、その最たるものと安直に決めつけてました。

でもひま人ですからいちおう調べてみました。

そしたら民謡「トラジ」に行き当たったんです。

少女たちが山に分け入ってキキョウの根を摘んでます。咲いているのは白いキキョウ。

園芸種じゃなくてもシロバナがあるんですねえ。

特にシロバナの薬効が強いといわれてる。ナムルやキムチにします。

バックに流れるのは民謡「トラジ」

♬ トラジ トラジ トラジ 可愛いトラジの花咲いている

♬ トラジ トラジ トラジ 白いトラジの花みつめて    (訳詞・藤村閑夫)

そう、トラジはキキョウのことだったんです。


Dscn3913

秋の七草が次々に目を楽しませています。

キキョウのそばにはオミナエシ。「オミナ」だとおばあさんになっちゃうから「ヲミナ」と表記するのがふさわしい。

以前、間違ってこのブログに書いたことがあった。

「ヲミナ」は古くは美女、佳人を意味した。のちに音変化して「ヲウナ」「ヲンナ」に転じて女性の一般名称になった。

「ヘシ」は脇へ押しやる、力を失わす。

この花の美しさが美女をも顔色なくさせる。

以上、いつもの岩波古語辞典より。


Dscn3909

キリンソウです。

パソコンで拡大して赤い葯の可愛いのに気付きました。

名前の由来は不明。


« サガミランが咲いたよ@水生植物園(神代植物公園) | トップページ | ソバナとツリガネニンジン@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

へぇ~
トラジって、キキョウのことだったのですか?!
知りませんでした。φ(..)メモメモ

トラジって、食べたことがありますよ。
ゴボウをたたいたようなので、おいしかったです。

まねきにゃんこさん。

私も知りませんでした。私はたぶん食べたことはないと思います。


なるほど、ゴボウですか。

栄養たっぷりみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サガミランが咲いたよ@水生植物園(神代植物公園) | トップページ | ソバナとツリガネニンジン@神代植物公園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30