フォト
無料ブログはココログ

« 女貞子の花ってなんだ?怖くないよ・トウネズミモチ@野川公園 | トップページ | イカをぶら下げてたり象の耳みたいだったり変なラン@神代植物公園 »

2016年7月 7日 (木)

水生植物のガガブタが見られるよ@神代植物公園

植物多様性センターの池にあるんですが、まだ咲きません。

一足先に正面入ってすぐの水槽に展示してありました。

ガガブタ。なんとなく古代語、縄文語の響きがするなあ。


Dscn3878

もじゃもじゃがシロクマくんみたいで愛嬌たっぷり。

去年も書いたけど、ガガは鏡のことのようです。そのフタでガガブタ。

影の古い形がカガ。影を見るので影見=鏡。

カゲはカガヨイ、カグツチのカガ、カグと同根。

してみるとあれだな。かぐや姫のかぐやも、ここから派生した言葉だな。

「かぐや」はカガヨイ、カギロイと同根と、岩波古語辞典に出てる。

「や」は状態をいう接尾語。なので光るように美しい姫になる。

かぐや姫と直接の関係はないが、ガガブタがなんとなく輝いて見えます。

ただし、カガがどうしてガガに転訛したのかは不明。

そういやガガイモはどうかな。まだ咲いてませんでした。

つぼみが開くのはあと1週間くらいかな。


Dscn3885

温室入り口でオオフトモモの実がなってました。洋梨みたいです。

かすかな甘みがあって生でも食べられます。

沖縄でも栽培されているが日持ちがしないので流通には不向きだそうです。

名前は中国語の蒲桃(プータオ)に由来。


Dscn3886

食い意地が張ってるので南洋フルーツをもう一つ。

シャボチカバといって南米の植物です。

これもフトモモ科だってさ。

幹に直接花が咲いて実がなります。カカオなんかもそうですね。

小動物が取りやすいように枝じゃなくて幹に身をつける。

そうしてタネを運んでもらいます。

ブドウのように甘いそうです。

それで別名がブラジリアン・グレープツリー。


« 女貞子の花ってなんだ?怖くないよ・トウネズミモチ@野川公園 | トップページ | イカをぶら下げてたり象の耳みたいだったり変なラン@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

多摩散歩人さん、こんばんは。

ガガブタ・・面白い名前と花ですね。初めて見ました。

オオフトモモは沖縄では時々庭に植えられているのを見かけることがあります。実の色が赤や白がありますが、赤い色は少し甘みがありましたが、白は余り甘くなかった記憶があります。

シャボチカバの実の付き方は面白いですね。進化の過程でその様になったのでしょうね。不思議です。

omoromachi さん、ブログはいつも拝見してます。

ガガブタ、いつ見ても面白い。昔はどこでも見られたそうです。

健康のために散歩しながら野草などを眺めてます。

東京の郊外は公園がたくさんあるので緑豊かです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女貞子の花ってなんだ?怖くないよ・トウネズミモチ@野川公園 | トップページ | イカをぶら下げてたり象の耳みたいだったり変なラン@神代植物公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31