フォト
無料ブログはココログ

« ネジバナの根っこは太い@植物多様性センター | トップページ | 森の中は準絶滅危惧種のタシロランがいっぱい@明治神宮 »

2016年6月24日 (金)

なるほど透けてますスカシユリ@植物多様性センター

島嶼ゾーンにスカシユリが植えられてるのに気づきました。バックヤードで育てては新しいのを次々に植えてます。

10年計画とか言ってたかな。こちらはそんな悠長なことは言ってられないんだけどなあ。

園芸種かと思ってましたが海岸性のユリなんですね。

Dscn3577

なるほどすき間があって向こうが見通せます。それが名前の由来。

植えたばかりなので丈は小さいですが大きな花をつけてます。

オレンジ色が基本で園芸種ではいろんなのが作られてます。


Dscn3582


古代ローマでは聖なる草とされ、十字架に架けられたキリストの血を止めたそうな。

中国でも伝統的な生薬で洋の東西を問わず万能薬として用いられた。

言い遅れましたがクマツヅラです。

日本でも平安時代から歌に登場していて、藤原仲平 「みちのくの つつじが岡の くまつづら 辛しと妹を けふぞ知りぬる」(古今和歌六帖)なんてのがあります。

つつじが岡は歌まくらで有名で仙台にあります。

しかしですよ。つつじと咲く時期は違うし、熊のツヅラも何のことかわかりません。

岩波古語辞典にも くまつづら【熊葛・馬鞭草】野草の一 ってでてくるんですけどねえ。

茎がツヅラの蔓のように密生する様子を熊に例えた、とか言ってますが私には理解不能です。Dscn3580

あちこちで見かけるヤブジラミ。

小さいタネがシラミみたいにくっつくので、かわいそうな名に。

セリ科なのですが食用にはしないみたいです。

似てるのにヤブニンジンがあります。

葉が広いかな。タネも長細いので見分けがつきます。


« ネジバナの根っこは太い@植物多様性センター | トップページ | 森の中は準絶滅危惧種のタシロランがいっぱい@明治神宮 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネジバナの根っこは太い@植物多様性センター | トップページ | 森の中は準絶滅危惧種のタシロランがいっぱい@明治神宮 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30