フォト
無料ブログはココログ

« キク科のいろんなのが咲いてるよ・キクイモモドキなど@神代植物公園 | トップページ | ネジバナは右巻き?左巻き?@植物多様性センター »

2016年6月15日 (水)

無菌培養で育てた幻の花ナゴラン@植物多様性センター

植物多様性センターでは、東京都の絶滅危惧種の保護と増殖などに取り組んでいます。

野生ランも無菌培養で育ててます。

4年前にタネをまいたナゴランがようやく花を咲かせています。

Dscn3431

18世紀の初めに沖縄・名護岳で採取された記録があるのでナゴラン。

沖縄では大変高価で乱獲されたために絶滅してしまったとか。

沖縄だけでなく伊豆七島から南の山などで見られるそうです。

ランのタネは鼻息がかかると飛んでしまうくらいに小さい。それを栄養を含ませたゼラチンに着床させて発芽を待つ。

なんと4年もかかったんだって。担当者はうれしいだろうな。それで学習館で一般展示してるんです。

確か調布市の野草園でも見たことあるな。

かつては幻の花でしたがバイオテクノロジ−の発達して現在では珍しい花ではありません。

園芸店で普通に売られてるはずです。


Dscn3425

秋に山歩きをすると赤いサンゴみたいなのが落ちてます。

森のサンゴなんて言ってます。

クマノミズキの花の部分が赤く色づいて落ちたものなんです。

白い柄が赤くなるんです。

クマノミズキとミズキの見分け方は葉が対生かどうか。対生だったらクマノミズキです。

ま、あんまり気にしたことはないけどね。

神代植物公園の山野草園で垂れ下がった枝に花がついてました。


Dscn3428

アカメガシワの花です。

春先に顔を出す若葉が赤いのでアカメガシワ。

新芽が赤いのは紫外線から守るためです。

植物に取っても紫外線は強敵なんですよ。


« キク科のいろんなのが咲いてるよ・キクイモモドキなど@神代植物公園 | トップページ | ネジバナは右巻き?左巻き?@植物多様性センター »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キク科のいろんなのが咲いてるよ・キクイモモドキなど@神代植物公園 | トップページ | ネジバナは右巻き?左巻き?@植物多様性センター »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31