フォト
無料ブログはココログ

« 奇っ怪なりウマノスズクサ@野川公園 | トップページ | あーあとため息が出ちゃう川崎@守備が脆いとマチダが指摘 »

2016年6月19日 (日)

サカキは栄える木の略じゃないみたい@神代植物公園

サカキの花を意識してみたことなんてありませんでした。

もともと東日本ではサカキをあまり見ない。なので神事にはヒサカキを代用してます。

結構かわいい花をつけるんですね。

Dscn3492

初めてじっくり見ました。下向きに咲いてるのでちょいと持ち上げて写しました。

年中、緑を保つ栄える木を略したと説明にはありました。

岩波古語辞典は別の説で、栄えるは否定してます。

「サカ(境)と第一アクセントは同じ。神聖な地の境に植える木の意か。サカエ(栄)とはアクセントが別だから、『栄木』とする説は考えにくい」

文献に初めて現れるのは「記・紀」の天の岩屋戸のくだり。この木の枝に八咫烏や勾玉などをつけてアマテラスが出てくるのを祈った。

「五百津真賢木」として登場しているが今日のサカキだけではなく、神事に使われる常緑樹一般を指すようです。

Dscn3495

タイサンボク。北米原産。

北米と中国北部は植生で興味深いものがあります。

今では別の種になってますが似たようなものが多いんです。

はるかな昔に地続きだったことがこれからもわかります。

学名はMagnolia grandiflora。モクレン科の大きな花。

普通は花弁が6枚、萼片が3枚。一番外っかわが萼片でしょうか。


Dscn3499

ムクゲが咲き出してます。これからひと夏中、ずっと咲いてます。

これは大徳寺祇園守。


« 奇っ怪なりウマノスズクサ@野川公園 | トップページ | あーあとため息が出ちゃう川崎@守備が脆いとマチダが指摘 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奇っ怪なりウマノスズクサ@野川公園 | トップページ | あーあとため息が出ちゃう川崎@守備が脆いとマチダが指摘 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30