フォト
無料ブログはココログ

« バラ園から・・・夢香、7姉妹など@神代植物公園 | トップページ | 幹はねじれてるけど花はかわいいよ・ネジキ@神代植物公園 »

2016年5月23日 (月)

けが人が多くて五輪が心配なUー23、パラグアイに1−2@マチダもやきもき

近頃は慢性の睡眠不足で日付が変わる時間ななんてとても起きてられません。

朝ニュースで結果を知りました。成長してきてると思ったけどまだまだのようですね。

A大サッカー部OBのマチダさんも弱気なプレースタイルを心配してます。

        shoe     shoe        shoe

日本1−2パラグアイ サッカーにおける日本人マインドが出てしまいました。


「後ろ向きにプレーしていた」。試合後、手倉森監督が振り返った通りです。

runrun

立ち上がりからパラグアイは腰、肩をぶつけてボールを奪いに来ました。

ファウルではない強烈なチャージです。

骨太の体の圧力を生かしたアジアでは経験しない南米、欧米型のプレスです。

日本選手の体はふらつきます。トラップは乱れ、パスのコントロールもままなりません。

フリーで持ってフリーな選手に渡したい日本は仕方なくバックパスに頼ります。

気圧されて弱気のプレーは相手の思う壺。そこを狙われました。


scorpiusscorpius

前半18分の失点は右サイドでの失敗。

際が責め上がろうとしてバックに戻したところをつけ込まれました。

インターセプトされて一気に持ち込まれます。

左サイドのDFは前にかかっていたのでカバーが間に合いません。

中に返されノーマークで楽々ゴールを許します。

一瞬の出来事でした。日本選手はきれいにプレーしたがるせいか、相手と競り合わせたがらない。

例えば勝負して取れよと、ギリギリのところへパスを出してもいいのにマイボールは無理だと勝手に判断して、他の平和な方を選択しがちです。

再三言われてきている球際の問題はそのあたりにあります。

sagittariussagittarius

後半はフリースペースへの走りが多くなり、やっとペースをつかみます。

原川、野津田、矢沢がフリーでシュートを放ちました。

3本のうちどれかは決めなくては。

ジャストミートしてはいるのですがGKが触れる範囲にしか飛びません。正直過ぎます。

野津田は前半無回転のミドルがバーを直撃。後半は至近距離からフカすなど左足が不発。


cherrycherry

やっと21分原川から浅野へスルーパスが出ます。

浅野は相手DF2人に挟まれながら半歩抜け出し冷静にゴール左を捉えました。

競り合いに勝てば点が取れるいい例でした。

リズムもあって、これならと思っていたところ30分、中央でロングパスを受けた相手に対して不用意に飛び込んでFKを与えてしまいます。

DFもいたし慌てなくても良かったのでは?

約20メートル。ディアスに見事なゴールを見せつけられてしまいました。

ここぞで決め切れるのはさすがエース。残り10分、パラグアイは巧妙に試合を終わらせました。

libralibra

日本は後半いい時間帯も作れただけに、試合の入りを間違わなければ、そこそこの勝負は可能でしょう。

ただ、矢沢が思ったほど機能していないように見えたのが気がかりです。

岩波の負傷、どの程度なんでしょうか。

厳しく鍛えられているとは言え、ケガ人が多い。この先不安だなあ。

                                      
                               マチダ

« バラ園から・・・夢香、7姉妹など@神代植物公園 | トップページ | 幹はねじれてるけど花はかわいいよ・ネジキ@神代植物公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バラ園から・・・夢香、7姉妹など@神代植物公園 | トップページ | 幹はねじれてるけど花はかわいいよ・ネジキ@神代植物公園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30