フォト
無料ブログはココログ

« 梁が戻って芯ができた仙台、惜しい引き分け@マチダのJ | トップページ | ことしも見てきた禁断のケシ@都立薬用植物園・小平 »

2016年5月 6日 (金)

ウォーリーじゃなくてカラスビシャクを探せ@神代植物公園

さーて、何本見つかるかな?緑の中に隠れてますが目を凝らせばカラスビシャクが見つかるはずです。


Dscn2820

毎度お馴染みです。この時期になると探さずにはいられない。

5日も神代植物公園は大にぎわい。早めのバラ鑑賞の人が多かったかな。

わたしゃ誰もこないつばき園。カラスビシャクがいっぱい生えてる場所があるんです。

夏草が生い茂ってるところに注意深く目をやります。

ちゃんと生き残ってました。

小型のマムシグサ、あるいはウラシマソウ。いっちょう前にアンテナをピンと伸ばしてあたりをうかがってる。

はて何本でしょう。真ん中に1本、その手前に倒れてるのがあります。

私が倒したんです。ジャマな草をどけてたら傾いちゃった。深く根を張ってないみたいです。

左後ろに2本、右後ろに1本。計5本でした。


Dscn2743

去年までは見なかったのにミヤマオダマキが咲いてます。

バラ園北側の野草が植えられてる一画。

下を向いて咲いてるので地面すれすれにカメラを置いて撮りました。

ミヤマとつくとへへーっとかしこまりたくなります。

とはいえヤマオダマキやよく見かけるオダマキとどこが違うのか。

まったくわかってません。

Dscn2760

みんながスマホを上に向けて撮っているのでお相伴にあずかりました。

ユリノキです。英名はチューリップツリー。まあユリというよりはチューリップです。

学名は両方含んでいてLiriodendron tulipifera。

リリーとチュリップがあるでしょ。訳せばチューリップのようなユリノキ。

« 梁が戻って芯ができた仙台、惜しい引き分け@マチダのJ | トップページ | ことしも見てきた禁断のケシ@都立薬用植物園・小平 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

今日、神代植物公園に行って来ました。
ミヤマオダマキは、見つけられなかったけど、
咲きたてのバラを楽しめました。
バラフェスタは10日からですが、随分咲いていましたよ。
散歩人さんならご存じですよね♡

通りすがりのおばちゃん。

私もきょう行ってきました。バラはかなり咲いてましたね。去年、気に入った田毎の月も花をつけてました。

もう少し開いて棚田の田んぼに月が映るくらいに咲いたら写真を撮ろうと思ってます。

サンショウバラが満開でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梁が戻って芯ができた仙台、惜しい引き分け@マチダのJ | トップページ | ことしも見てきた禁断のケシ@都立薬用植物園・小平 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31