フォト
無料ブログはココログ

« 幹はねじれてるけど花はかわいいよ・ネジキ@神代植物公園 | トップページ | こっちの水は苦いのか・残念ながら今年も期待薄@野川公園のホタル観賞会 »

2016年5月24日 (火)

雄しべが赤いからオオバオオヤマレンゲ@神代植物公園

何か忘れてるぞ。おっそうだオオバオオヤマレンゲを見落としてる。

気づいて池のほとりの脇道へと引き返しました。

一眼レフを持ったおばちゃんがしきりにシャッターを切ってました。

メーンの園路から少し入りますが知ってる人は知ってる。

Dscn3225

千利休が愛した花ですが今ではこちらのオオバオオヤマレンゲで代用されてるようです。

利休好みは「オオバ」が付いてないオオヤマレンゲ。

奈良県の大峰山の自生地が有名です。

茶室に一輪。うーん、派手すぎないですか。

オオバの方は中国東北部から朝鮮に分布、日本には江戸時代に入ってきました。

オオヤマの代用で茶人に使われたんでしょうか。

どこが違うのか。オオヤマは雄しべの赤がもっと薄い。赤みを帯びてるくらい。

だったら茶室にも合うかな。お茶の経験もないのに偉そうなことをいってます。ご容赦。

       bud     bud      bud

前回、ヤマブキショウマを掲載しました。

ショウマと付くのを紹介します。

まずはアワモリショウマ。

Dscn3221

泡盛だったら面白いなと名前に惹かれました。

残念ながらブ、ブブー。

小さな花が泡のように付いてるからです。

そんなこと言ったってショウマのたぐいの花はみんなそうです。

どこが特徴なのか。アカショウマより葉が細いとか書いてありますが、その情報だけで見分けるのは無理ですな。

雄しべが目立たないともありますが、細かすぎてわかりませんな。

⬇︎アカショウマ。


Dscn3212

こちらの方が乱雑に花が出てます。アワモリはすっきり。

根茎が赤いんですが掘って確かめるわけにもいかないしねえ。

前回のヤマブキは花がしなだれてますな。よかったらお手数ですが確認してください。

アカショウマの根茎のエキスは脂肪の吸収を抑える効果があるのでダイエットにいいようですよ。


         wrench     wrench wrench

このあともっと暑くなるとオオバショウマ、トリアシショウマ、イヌショウマ、サラシナショウマなんかが咲いてくる。

去年、高尾山で見たサラシナショウマが鮮やかな白だったなあ。

とはいえそれぞれの区別をする気が失せて、成り行き任せ。

分かるときには分かる。そのうちなんとかなるだろう。

« 幹はねじれてるけど花はかわいいよ・ネジキ@神代植物公園 | トップページ | こっちの水は苦いのか・残念ながら今年も期待薄@野川公園のホタル観賞会 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幹はねじれてるけど花はかわいいよ・ネジキ@神代植物公園 | トップページ | こっちの水は苦いのか・残念ながら今年も期待薄@野川公園のホタル観賞会 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31