フォト
無料ブログはココログ

« ことしも見てきた禁断のケシ@都立薬用植物園・小平 | トップページ | 小気味いい試合も川崎が上手・大久保五輪OA枠出場か@マチダも堪能 »

2016年5月 8日 (日)

これも見ないとね・ヒマラヤの青いケシ@都立薬用植物園

ヒマラヤンブルーがあせてきてるかな。何株かあるんですが、なんとかブルーと言えるのはこの2株。

Dscn2893

幸せの国ブータンの国花です。ブータンの民族衣装は長いドテラだし、人々の顔立ちも日本人に近い。

ずっと昔から旅してみたい国の一つです。

ケシにクラクラした後は、爽やかなケシで口直し。通称ヒマラヤの青いケシ。

暑さに弱いので温室横の冷房室で育てられています。

なんか年々、ブルーが薄くなってきている。長野県大鹿村や箱根湿性花園のHPをのぞくともっと青が濃い。

緯度の低いところで栽培すると紫外線の関係でブルーが抜けてくみたいです。

他にも何株かあるんですが、かろうじてブルーと認められるくらい薄くなってます。中には赤紫っぽくなってるのも。

ケシ科のメコノプシス属で属名はケシに似たという意味。

柱頭が明瞭に認められるのが特徴。なるほど突き出て4裂してます。


Dscn2887

有毒植物のゾーンではムギナデシコ(ムギセンノウ)がまっ盛り。

ヨーロッパ原産で明治時代に観賞用に入ってきた。

ナデシコのようでもあるしセンノウに見えるといわれりゃそうです。

麦畑によく生えたるのでムギが冠せられた。

ナデシコ科ですが種子に毒があるようです。


Dscn2883

雑木林でボランティアさんに教えてもらったのがこれです。

クチナシグサだって、初めて聞いた名前です。

クサタチバナなんてのも植物多様性センターで今年初めて見たな。

クチナシグサは実がクチナシの果実に似てるので名づけられた。写真には写ってませんが近くに熟してない実ができてました。

色づいたらクチナシそっくりかも。

小さいですよ。後ろの枯葉の大きさから推量してください。


« ことしも見てきた禁断のケシ@都立薬用植物園・小平 | トップページ | 小気味いい試合も川崎が上手・大久保五輪OA枠出場か@マチダも堪能 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ことしも見てきた禁断のケシ@都立薬用植物園・小平 | トップページ | 小気味いい試合も川崎が上手・大久保五輪OA枠出場か@マチダも堪能 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30