フォト
無料ブログはココログ

« ホタルは「芳しくない」&タマガワホトトギス咲いたよ@調布市野草園 | トップページ | ヒチコックとは関係なくてカワラサイコ@植物多様性センター »

2016年5月30日 (月)

おじさんが坊ちゃんを手玉・横浜3−0柏@「柏に2つの弱点」とマチダ

おじさんパワーが炸裂です。俊輔のCKに中澤が合わせて先制。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんも拍手パチパチです。

        shoe      shoe      shoe

横浜3-0柏 横浜の会心勝利。おそらく年に何回もない絵図通りのゲームだったはずです。

旋風を巻き起こしているルンルン(古いかな)柏戦法に対し大人のサッカーで対応します。

俊輔を起点にサイドチェンジ、カウンターとロングパスを多用して背後を再三襲いました。

短いパスを繋ぎたい柏は、どうして選手密度が高い地域ができがち。


その分、他が手薄になります。そこを抜け目なく突いてリズムを渡しませんでした。

sagittariussagittarius

先制は超のつくベテラン同士から。

前半ロスタイムの右CK。キッカーはもちろん俊輔。

ゴール前左には当然のごとく中澤が陣取っています。

中澤がニアめがけて走りジャンプ。助走をつけていた分、頭一つ抜け出していました。

ドンピシャリのボール。まるで飛び上がって待っているところに当てたようなピンポイントキックです。

あとはコースを変えるだけ。左隅を綺麗に捉えました。

おじさんがぼくちゃんに見せつけたような流れです。

2点目も右CKからです。

俊輔が放り込み、クリアのこぼれ球を中町が競り勝って頭で突っつくようにDF背後へ。

ど真ん中、フリーで待ち構えていた斎藤が反転しながろ右隅に決めました。

これで勝負あった。

runrun

柏は2つの弱点が露呈しました。

ゴール前での球離れが悪いので選手が詰まっていました。

どこかで見たような図式ですが、パスの意識が高いチームにありがちな落とし穴とも言えます。

際どいところへ出して勝負させないと慢性得点力不足に陥ります。

球際だって強くなりません。

さらに動きに合わそうと出すパスにも微妙なズレがあって、受け手がコントロールし切れない場面も見受けられました。


もう一つ。DFが背後を全くケアしていないことです。

2点目は最たるものでした。トップ4を目指すにはラインコントロールを的確にできる柱が必要です。

まだ発展途上。

libralibra

鳥栖0-0浦和 ACLロス?浦和の気が抜けています。

覇気のない試合ほどつまらないものはない。

引き分け狙いとも取れる鳥栖のドン引き作戦に手こずるなんて。

beerbeer

※欧州CLは1-1の末、PK戦決着。レアルがアトレチコを下し11度目の優勝です。

両軍疲れきっていて迫力はイマイチでした。

ただ、アトレチコの守備には驚きです。再三強烈なシュートをブロックしていました。

コースに入っているのは当然として、おそらく相手との距離が近いからでしょう。

間を詰めれば死角が広がるし、足や体に当たりやすくなります。

「守り弱い日本」から脱却するヒントが隠されているようです。

                                  マチダ

« ホタルは「芳しくない」&タマガワホトトギス咲いたよ@調布市野草園 | トップページ | ヒチコックとは関係なくてカワラサイコ@植物多様性センター »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホタルは「芳しくない」&タマガワホトトギス咲いたよ@調布市野草園 | トップページ | ヒチコックとは関係なくてカワラサイコ@植物多様性センター »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30