フォト
無料ブログはココログ

« ♬ いつの間にか少女は・・・薔薇になった@神代植物公園 | トップページ | サービスはしないよというデイサービスを運営@介護についての講演会 »

2016年4月28日 (木)

クゲヌマランが増えてるんだって@植物多様性センター

職員のおねえさんが草むしりをしてます。

22日の午前中、農家に朝採りのたけのこを買いに出かけたのでついでに多様性センターも偵察。

タケノコは茹でて小分けして売ってくれるので手間いらずです。鮮度がいいからうまいよ。

Dscn2482

ピンときました。咲いたんだな!

近づいてみると「咲きましたよ。そっちの方がたくさん開いてます」

去年初めて名前を知ったクゲヌマラン。

見かけはギンランと変わりません。

「どこが違うんですか」

「距があるでしょ。もっとも簡単な見分け方です。あちらにギンランが咲いてるので比べてください」

距は花の基部近くから突出したところ。蜜腺があります。

スミレを見分ける時には距が大事になります。

Dscn2488

こちらはギンラン。ピントが甘いのでぼやけてますが、上の左から3番目の花から距が出ているのが確認できます。

お尻から突起が出てるでしょ。ずいぶんと大きいね。

他に見分け方としてはクゲヌマランの方が花が大きく、花弁もより開く。

ギンランの花はつぼんでます。

近ごろクゲヌマランが増えてるようです。

藤沢市の鵠沼で見つかったので地名が付けられた。

以前はギンランとしていっしょくたにされてたのが区別されるようになったのが一番の要因。

さらに雑木林が保全されるようになって環境が整ってきたこともあるようだ。

逆にギンランは減ってます。

雑木林の枝を払ったりして日当たりを良くするとギンランには好ましくない。

難しいもんです。


Dscn2552

キンランはあちこちで増えてます。

多様性センターも2年ぶりに2株が咲いてます。

心ない人が持って行ったみたいですが根が残っていたようです。

共生菌がいないと育たないのにね。

写真は神代植物公園のものです。

バラ園東側の雑木林のあちこちで咲いてます。

« ♬ いつの間にか少女は・・・薔薇になった@神代植物公園 | トップページ | サービスはしないよというデイサービスを運営@介護についての講演会 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

里桜の花も散って春の野草も一段落と思っていたら、
もう、キンラン、ギンランの咲く季節になっていましたか。
クゲヌマランはまだ見たことがありません?

浅間山も伐採して明るくなったおかげで、近年、キンランは100株以上見られますが、
ギンランは北側の斜面に数株ほどですね。
さっそく、若冲展で細密絵画を見る為に買った「単眼鏡」を持って行ってみます。

芙蓉酔人さん。なんやかやあって今年はまだ浅間山に行けてません。

早く行きたいんですが。

あそこのギンランもクゲヌマランが混じってるかもですね。

肉眼ではっきりわかりますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♬ いつの間にか少女は・・・薔薇になった@神代植物公園 | トップページ | サービスはしないよというデイサービスを運営@介護についての講演会 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31