フォト
無料ブログはココログ

« ヒメにマルバにニョイ・・・なんとすみれが7種類@神代植物公園 | トップページ | 黄色い花は食べちゃダメ@調布市野草園 »

2016年4月 5日 (火)

ワサビの花を見るとノドがごっくん@調布市野草園

飾り気はないけどかれんな花です。

このシンプルさが好きです。

Dscn1791

遠く奈良時代から食用にされてたワサビの花です。

いにしえびともツンとくる刺激を楽しんだんでしょうか。

花はあまり見たことないでしょうが、あたしゃ子供の頃から見慣れてます。

三鷹でワサビなんて信じられないでしょうが、国分寺崖線の湧き水を利用して栽培してたんです。

今でもワサビ田の跡はそのまま残ってます。

うまい刺身にワサビを乗せて冷酒をぐいっ。

葉と茎のおひたしもツンときてうまいんだよね。

サクラがはらはら散っててもいいかな。

Dscn1786

イワヤツデ。葉がヤツデに似ている。

ありゃ、しっかり見てこなかった。

いつものことです。進歩してません。

と思ったら葉だけを写真に撮ってた。似てますなあ(自分だけで確認)。

少しは進歩したみたい。

別名タンチョウソウ。つぼみが丹頂鶴の頭のように赤いことから。

このように開ききってしまうと面白みは半減ですな。

来年はつぼみの時に撮りましょう。

中国、朝鮮半島原産で日本には観賞用に持ち込まれた。


Dscn1799

ツルカノコソウ。鹿の子模様ってこんなのですか。

白とピンクが交互に織りなす感じを言うのかな(とんと無知です)。

鹿の子と言えば小鹿のバンビ。

白と茶だけどなあ。

比較的に山奥に咲くのがカノコソウ。

山裾あたりで見られるのはツルカノコソウ。

カノコソウは古くから薬草として使われてきましたが、ツルの方は薬効はありません。


« ヒメにマルバにニョイ・・・なんとすみれが7種類@神代植物公園 | トップページ | 黄色い花は食べちゃダメ@調布市野草園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

20年ほど前まで人見街道脇の農家でワサビ畑が見られましたが、
さすがに近年は水温が上がってダメになってしまったようですね。
ワサビの花のおひたしにワサビ漬け・・・ 食欲をそそります。

週末、桜を追って五日市へ行って来ます。
新鮮な山菜やワサビにもありつけるかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメにマルバにニョイ・・・なんとすみれが7種類@神代植物公園 | トップページ | 黄色い花は食べちゃダメ@調布市野草園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30