フォト
無料ブログはココログ

« 山門前には首なしの仏さん・大山寺の上に高蔵神社@鴨川ハイキングその6 | トップページ | ヒャー!見渡す限りのニリンソウ@南高尾縦走その1・西山峠 »

2016年4月13日 (水)

ヴィーナスの誕生・ユキモチソウ@神代植物公園

相変わらずサトイモ科の花に興味を持ってます。

先日の鴨川ハイキングではミミガタテンナンショウをいたるところで見たけど、これは見なかったなあ。

間近でじっくり観察したかったんですが・・・。

Dscn2052

ユキモチソウ、雪餅草。

仏炎苞を貝に見立て、輝いてる付属体を女性と思えば、ほらヴィーナスの誕生です。

鴨川では見つからないはずです。

分布域は三重、奈良と四国。おまけに絶滅危惧Ⅱ類の希少種です。

先端だけ見えているので丸い球に見えますが、実は棍棒状です。

下の方に雄花、雌花があって匂いで虫を誘います。

強烈臭で知られるショクダイオオコンニャクと同じ科ですから、きっと好ましい匂いじゃないです。

これも雌雄異株でムサシアブミと同様に性転換します。

栄養状態がいいと雌株になってトウモロコシ状の真っ赤な実をつけます。

tulip tulip tulip

原種のチューリップが開き始めました。


Dscn1958

↑これはクルミアナ クリサンカ。

園芸種に比べて葉が細い。でもやっぱりチューリップ。


Dscn1961

↑トルケスタニカ。原産地その他は調べてません。

これも花がすぼめばチューリップ。

これはこれで美しい。


Dscn1965

↑サクサティリス”ライラック ワンダー”。

原種そのものではなく、地中海クレタ島原産のサクサティリスの園芸品種。

こんなチューリップがいっぱいあってもいいですね。

         bud      bud     bud

ソメイヨシノは散りましたが、遅咲きの桜はこれからが見頃です。

野草も次から次へと咲き出して、とても紹介しきれない。うれしい悲鳴をあげてます。

新緑も清々しい。都会じゃなくて郊外へお出かけください。


« 山門前には首なしの仏さん・大山寺の上に高蔵神社@鴨川ハイキングその6 | トップページ | ヒャー!見渡す限りのニリンソウ@南高尾縦走その1・西山峠 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

もう行かれたかもしれませんが、野川自然観察園がすごいことになっていました。
桜の開花の後、寒の戻りで足止めをくらっていた野草達が一斉に開花し、
観察園全体が花畑状態になっています。

ニリンソウに始まり、イチリンソウ、ヤマブキソウ、ラショウモンカズラ、
サクラソウにクリンソウ・・・ まさに野草の爆発です。
毎年見ていますが、こんなのは初めてです。

武蔵野公園の里桜、フデリンドウも見頃を迎えていますよ。
次は浅間山かな。

芙蓉酔人さん。自然観察園はちょっとご無沙汰してました。買い物ルートが変わったので野川は遠くなってしまったんです。

爆発ですか。行かねば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山門前には首なしの仏さん・大山寺の上に高蔵神社@鴨川ハイキングその6 | トップページ | ヒャー!見渡す限りのニリンソウ@南高尾縦走その1・西山峠 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31