フォト
無料ブログはココログ

« 立派なお寺だねえ大山不動尊@鴨川ハイキングその5 | トップページ | ヴィーナスの誕生・ユキモチソウ@神代植物公園 »

2016年4月12日 (火)

山門前には首なしの仏さん・大山寺の上に高蔵神社@鴨川ハイキングその6

大山寺は神仏習合の名残が認められるお寺でもあります。

例えば大山地区の祭礼では、お寺の境内に神輿が集合します。

なのに、これはどうしたことでしょう。


Dscn1932

山門を入ってすぐにあった仏像の首がありません。

(手ぶれでボケてます。ご容赦)

明治の廃仏毀釈で落とされてしまったんですね。

房総も廃仏が過激に行われたんでしょうか。

近くの鋸山には五百羅漢像がありますが、すべての仏像が破壊された(現在は修復)。

東京はどうなんでしょう。勉強不足であまり聞いたことがないです。

地域によって差があるようです。

大山寺は天台宗に属して山岳修験のお寺だったんです。だから檀家がいない。

明治5年の修験道禁止令によって真言宗に改宗。


Dscn1945

お寺裏手の坂を登っていくと高蔵神社。

やはり良弁の創建です。

初めは大山祇命を祀って大山神社とよばれたが、江戸末に石尊大権現高蔵神社となった。

石尊大権現は丹沢・大山の頂にあった巨石のこと。

大山阿夫利神社の本来の祭神。石尊信仰すなわち山岳信仰になっていくのです。

現在の祭神は日本武尊。

高蔵山(218.9㍍)の頂上ですから三角点もあります。

石碑と社が並んでます。

やっぱりね。浅間大神で富士山のマークも刻まれてる。

西の方には富士が見えたのかな。となると東に太平洋、西に三浦半島から富士山。

絶景だなあ。


Dscn1947

頂上ですからさらに眺めはいい。

もう6時です。金束バス停からバスに乗ります。

近くにバクチノキの群生があるんですが、先を急いでいて見逃しました。

バス停に着いたら「寿し屋」という店名のスーパーが。

おつまみとお酒を買い込みます。地酒の「寿萬亀」(じゅまんがめ)。

すっきりしててうまかった。


« 立派なお寺だねえ大山不動尊@鴨川ハイキングその5 | トップページ | ヴィーナスの誕生・ユキモチソウ@神代植物公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立派なお寺だねえ大山不動尊@鴨川ハイキングその5 | トップページ | ヴィーナスの誕生・ユキモチソウ@神代植物公園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31