フォト
無料ブログはココログ

« 西山峠のニリンソウ大群生@再びの南高尾山稜縦走その2 | トップページ | 早稲田らしいねえ、お地蔵さんが田植え・玄国寺@地下鉄の地上を歩く会・副都心線の3回目その2 »

2016年4月22日 (金)

嵐のチケット取れたかな?皆当たる皆中稲荷@地下鉄の地上を歩く会・副都心線の3回目その1

皆が集まりやすいJR山手線新大久保駅からスタート。4月17日日曜、予報は風雨激しですが決行です。

副都心線の東新宿を横目で見てから池袋方面へ向かいます。


Dscn2334

その前に単独で新大久保から徒歩1分の皆中稲荷。

もう何かに当たりたいという欲もないのですが、江戸時代の鉄砲組に敬意を表してお参り。

新宿区百人町に名を残す鉄砲組百人隊が住んでいたところです。

射撃の腕が上がらない与力の夢枕にお稲荷さんが立った。

翌朝、稲荷にお参りした後に射撃を試みると百発百中。

これを見ていた他の隊員も的を外さなかった。

これが近在に伝わり、「皆中(みなあたる)稲荷と呼ぶようになったという。

奉納された絵馬の文言は宝くじ、受験合格はもちろんですが、嵐のチケットも目立ちました。

「アリーナツアー」当たりますようにと願った女の子はいい席を入手できたんだろうか。

嵐のコンサートは転売防止に顔認証まで導入するとか。大変な人気なのを実感しました。

大久保はツツジの名所でもありました。鉄砲組が内職で栽培していたんです。

明治天皇が鑑賞に訪れたり、臨時電車が出るほどのにぎわいだったといいます。

Dscn2343

明治通りを北上すれば都立戸山高校の隣に赤い門。

学習院女子大の正門です。

もとは学習院の正門で明治10年(1877)神田錦町に建てられた。

校舎消失後、学習院の所有を離れたが目白の本院に戻り、昭和25年(1950)に、ここ戸山に移された。

いかめしくなくて優しい感じがすると思ったら川口の鋳物工場で作られた日本最古の鋳鉄製の門。

鋳物は手作りの匂いがするからね。

唐草模様をあしらった和洋折衷で、文明開化の様式と技術を伝えて国の重要文化財に指定されています。


Dscn2349

ほどなく西早稲田駅。

諏訪通りとぶつかる諏訪町の交差点を左折すれば諏訪神社。

すでに失われてますが町名は耳にしたことがあります。

早稲田の学生が話してたのかな。

立派な神社です。

「明治天皇射的砲術展覧所趾」なんて大きな石碑も建ってます。

神社前に近衛射的場が作られ境内から明治天皇がご覧になったんです。

それで社殿の屋根には菊の御紋がつけられた。

射的っていうのは温泉場のお遊び用語じゃなかったんですね。弓矢で的を射抜くのが射的。

初めは銃にも使われ、やがて射撃という言葉が生まれた。

創建は弘仁年中(810〜820)というから古いです。

江戸初期に諏訪神を勧請して松原神社から改称。


« 西山峠のニリンソウ大群生@再びの南高尾山稜縦走その2 | トップページ | 早稲田らしいねえ、お地蔵さんが田植え・玄国寺@地下鉄の地上を歩く会・副都心線の3回目その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西山峠のニリンソウ大群生@再びの南高尾山稜縦走その2 | トップページ | 早稲田らしいねえ、お地蔵さんが田植え・玄国寺@地下鉄の地上を歩く会・副都心線の3回目その2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30