フォト
無料ブログはココログ

« 浦和・李の力みが解消され進歩@マチダも目を細める | トップページ | 花の命は短くて・・・ヤマシャクヤク@植物多様性センター »

2016年4月18日 (月)

白とピンクのサクラソウなど百花繚乱の巻@野川公園

派手なのから紹介ですかね。野川公園の自然観察園、春の花が咲き乱れてます。

乱れちゃいませんよ。分をわきまえて咲いてます。

とりどりに咲くのを乱れるというんでしょうかね。

Dscn2142

シロバナとピンクが混在してるサクラソウ。

保全の努力が実って絶滅危惧Ⅱ類から準絶滅危惧にランクが下がった。

ここにあるのは園芸種じゃないはずです。武蔵野の自然環境を保全してますから。

近くには同じサクラソウ科サクラソウ属のクリンソウも咲いてます。

どうも気に入らないので写真はボツです。同じ仲間というのがよくわかります。


Dscn2185

キジムシロです。まだミツバツチグリとの違いがよくわかってません。

小葉が3枚はミツバ、5〜9枚がキジムシロと知識にはあるんですが、すとんと腑に落ちてない。

どこでも見られますが黄色い花がいっぱいあると気持ちもあったかくなります。


Dscn2197

おっとりした感じの咲き方がいいでしょ。イチリンソウです。

ニリンソウの群生もありますが、もうちゃんと二輪になってます。

春爛漫の自然観察園の一部を紹介しました。


« 浦和・李の力みが解消され進歩@マチダも目を細める | トップページ | 花の命は短くて・・・ヤマシャクヤク@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浦和・李の力みが解消され進歩@マチダも目を細める | トップページ | 花の命は短くて・・・ヤマシャクヤク@植物多様性センター »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30